不正に手を染めない~自分で自分を律する為に

何事も一番は
記憶に残ります

全国初の摘発
GoToトラベル不正申請

中国新聞より

GoToトラベルに登録した
宿に泊った場合

精算時に35%の割引と
15%の地域クーポンが付く

まさに破格のキャンペーン

今回はこれをお客さんでなく
宿側が泊ったこととして申請

つまり宿側のなりすまし
申請ということです

確かにこの制度を知れば
抜け道は思い浮かびます

それをやってしまうのか?
理性で抑えらるのか

ある意味お試しです

確かに我々宿泊業界の
厳しい現実はわかります

しかし苦しい業界は
他にもあるはずです

苦しいながらも宿泊は
手厚い保護を受けたのです

その事も踏まえて考えた場合

善悪の判断が鈍ったのか?
わかっててやったのか?

いずれにしても全国で初の
不名誉な事となったのです

人は目の前の苦しみから
逃れたいのはわかります

しかし、してはいけない
ことに手を染めること

決してあってはいけません

お金に苦しい時誰もが思う

「あぁ~ 宝くじ
一億円当たればなぁ…」

夢を買うぐらいなら
いいのですが

やってはいけないことでお金
という対価を得てはダメです

例えば甘いおいしい話が
目の前にあった場合

正しい判断をするには
どうすればいいのでしょうか?

私の場合、ブログを書く
ことで自分を顧みる(内観)

と同時に情報を発信している
以上は責任があります

まずは読んでくれる人を
裏切る訳にいきません(自覚)

しかしそう思っている
私も人間

いつどこで豹変するか?

絶対にありえないとの
補償はありません

人間ですから

だからこそ
日々ブログを書き

書くことで自分自身の
襟を正せます(自律)

また、本を読んで
きづきを得る(自己啓発)

さらに

甘い汁や目の前のおいしい
話につられない様

たえず俯瞰してモノを見たり
ニュートラルな姿勢を保つ

このことは大事だと感じてます
(近すぎず遠からず/中庸)

・内観
・自覚
・自律
・啓発
・俯瞰
・中庸

加えて先ほどのブログを
書く、本を読む

それ以外に私が
心掛けている事

それは人のうわさ話で
一喜一憂するのでなく

自分で確かめ
自分で感じて判断する

洞察という言葉が
あてはまるかも知れません

ブログを書くのは

読み手に気づきや
キッカケを与え

そして自分自身を磨く

その為にこれからも
書き続けるのです

読み手の為
自分の為にです



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です