三現主義の教えに気づく

一人でいると今月はじめに他界した
父親のことを考えてしまいます

本人は直接、私には言わなかったものの

「パソコンばっかり見てて現場を見ていない」

そのように母親には言ってたみたいです

一方、私としてはパソコンなしに
今の仕事は進まないとの思いもあり

また多くの答えやヒントがネット上に
あるという認識もあってか

やはり手放せないツールでした

現場を軽視していた訳ではありませんが
父親の思いの半分程度しか私は思ってなかった

今にしてそのように感じるのです

そんなことを思いながら、車の移動中に
所属する「A4」1枚販促アンケート
広告作成アドバイザー協会

こちらを主宰し、会長でもある
岡本達彦先生

ラジオの対談で「三現主義」について
語られてました

先生はHONDAディーラーからの仕事で100億を超える販促展開に関わり

それをベースとして「A4」1枚アンケート手法は生まれました

この核となっている部分が本田宗一郎氏が唱えた三現主義です

・現場
・現実
・現物

問題解決の答えはこの3つのうちの
どれかにあるという事で

いわゆる現場第一主義を
貫かれた方です

その現場を大事にする先生がある日
大手学習塾の販促展開を依頼されたそうです

ところが、この大手学習塾チェーンは全国に200店舗ほどあり

とても一人で現場に足を運べる状況にはありません

そこで、自身が現場へ行けないかわりに
アンケートをとるという手法で対応し

現場に行くのと、ほぼ同等の成果をあげれたのがキッカケで自身が行く代わりにアンケートでお客さんの声を拾う

ここに「A4」1枚アンケート手法が
生まれたわけです

私は宿泊時代、集客に一番力を入れてました

店舗経営での生命線でも、集客さえできれば何とかなるとの思いがありました

しかしながら、私の父を思い出すと
朝、コーヒーを淹れたり、送迎でお客さんと会話を交えたりと

常に現場を大切にしていた姿を思い出すのです

集客も大事、営業も大事
もちろん販売促進も大事です

ですが、一番見落としていけないのは
現場であり、お客さんの声なのです

父は直接、私に現場の大切さを諭したことは、ありませんでしたが

もしかしたら自分の死をもって
私に気づかせたのかもしれません

ほんと今となっては感謝の言葉「ありがとう」しか浮かびません

これからも、この三現主義を常に頭に入れ、店舗経営をされる方の集客と販促に関わっていきます

三現主義の教えに気づく” への2件のコメント

  1. おはようございます 岡本達彦著書A4一枚と今すぐ売り上げの二冊を一ヵ月前に購入して二回目を読んでいる最中です 最近15年前からの塗装チラシ反響がなく悩んでいた最中A4チラシを知りました 秋口から勉強して新しいA4チラシで頑張ろうとしておりました最中腰が痛むのでCTを撮りましたら胸部大動脈瘤が見つかり即検査入院(二ヵ所の病院で)して症例が多い広島市民病院に命を預けることになりただいま入院日の決定を待っている状態です(仮決定は6月28日手術日)ほとんどこの件は皆様に伝えていませんがなぜか吉本様にはブログを読み本を見てなぜかお知らせする気になりました 押し売り告知であつかましくすみません 手術は胸部開口大動脈瘤の人口血管取り換えの手術です 8時間かかり成功率95% 手術後4か月くらいでゴルフができるくらいになるそうです 元気なじいさんがある日突然破裂寸前の大動脈瘤が見つかりかなりの衝撃でしたがこの病気は治療方法がなく私のような見つかり方は1割だそうです 後は破裂して病名がわかるとのこと 入院中にA4を勉強して秋口には新チラシで頑張ろうと思います 裕治郎さんもかなりの骨折でリファビリがたいへんだと思いますが不屈の精神で頑張られるはずです 長々とすみませんブログとA4本のご縁と思っていただければ幸いです 

    • 亀さん、メッセージありがとうございます
      正直、コンタクト頂き嬉しいですょ

      しかし、動脈瘤・・・ 見つかってよかったですけど、手術の日程が確定すれば少しは落ち着きますかね。

      これから、いろいろと大変でしょうが、ぜひとも今回のご縁、ワイケーホームさんの販促・集客のお手伝いをさせて頂ければと思っております。
      他ならぬブログ仲間でもあり、亀さんの人柄を私は大好きなので、ぜひ関わらさせて頂ければ嬉しいです。

      「A4」1枚アンケート広告作成アドバイザー 山口支部 吉本辰夫

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。