プラス思考より解釈力を磨け

おりしもの豪雨

雨がやんだかと思えば
今度は施設に不具合

弱り目にたたり目とまでは
いわないですが

あぁ~早く 家に帰りたい

これが今のいつわざる
心境です

スタンダード2食付プラン

人間でも
機械でも

故障や不具合があります

それと同時に

災いは忘れたころに
やってくる

全くその通りです

断水など、もう4~5年
経験してませんでしたが

まさに忘れたころ
予期せぬ頃に発生です

人がケガや病気をする
機械が故障する

でも、ケガは治り
病気は回復します

と同時に機械も交換や修理で
対応できます

もうダメか・・・

そう思うのは人の頭の中だけ

プラス思考ではないのですが

ここでお試しが入っている
訳です

なんのお試し?

このトラブル
アクシデントをどう捉えるか?

つまり『解釈力』が
試されます

例えば人のカラダ

私自身、若いころはそこそこ
故障やケガを経験してきました

20代の頃に水泳で五十肩となり

陸上では
・腸脛(ちょうけい)靭帯炎
・腓腹(ひふく)筋の肉離れ
・鼠経(そけい)じん帯炎
・ハンガーノック
・慢性腰痛 など

でも、そのたびに何が原因か?
なんでそうなるのか?がわかり

運動後のクールダウンの重要性
食事、生活習慣など

様々な気づきがありました

ケガやアクシデントは何かを
気づかせてくれる

そう思うと、あながち
運がないとか

ついてないとなどと思わず

このことは何を自分に
気づかせようとしているのか

これが解釈力になるわけです

旅行中にもアクシデントは
あります

忘れ物や、楽しみにしていた
お店が閉まっていたり

よくある話です

そんな時こそお試しですょ

「あぁ~残念、ついてない・・」
そう思うか?

「あぁ~残念、でもこんなことも
あるから旅って面白い!」

あなたならどちらでしょうか?

かくなる私も、まだまだ前者

でもトレーニングしてますょ
解釈力の☆彡

旅は気づきや発見があります

そしてケガや故障
機械のトラブルも含め

解釈力が成長させてくれます

そう考えると
人生がなが~い旅なら

やはりケガや故障
そしてトラブルは

成長のきっかけ

そう思うのが正解でしょうね

プラス思考より解釈力です



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です