ワクチン副反応とフラシーボ効果

新型コロナ感染者数の増加
第4波とも言われます

それに伴いワクチン接種も
徐々に各自治体で開始

ワクチンが万能のように
思われがちですけど

ちょっと待った!ですよ

ワクチン接種は年齢問わず
カラダの健康状態が良好

このことが大前提です

(以前もワクチンの功罪に
ついて書いてます)

ただ人のカラダと頭は
面白い関係です

例えば
この医者は名医だと思って
受診し薬を処方されれば

そう思って飲む薬と

その一方
「こんな医者の薬、飲んだ
ところで治りはしない」

そう思って飲む薬

同じ薬であっても効果は
どうでしょう?

これはモチロン効くと思って
飲んだ方が効果があります

同じ薬ですょ

さらに
「ありがとうございます」

感謝の言葉を加えると
また違う(そうです)

私は薬嫌いなので
感謝の言葉の実践は

食事の時

忙しい時のお腹を満たす
だけの食事と

「この糧は私を守り
育てます」

そう言ってから食べる
家での食事

食べてから2時間~3時間で
カラダの変化を感じます

なので薬でも同じでしょう

私はケミカル(化学)薬品は
一切飲みません

全く信用もせずカラダも
受け入れないハズです

と、ちょっと本筋から
外れ掛けましたが

ワクチンも効くと思って
摂取するのと

副反応のような不安を
抱いて摂取するのでは

薬同様、同じワクチンでも
効果は違うはずです

あまり不安を抱き過ぎず

かと言ってワクチンを
過度に過信せずが大事です

この信じる力は
他の事にも応用できます

よく言うフラシーボ効果
(偽薬効果)です

効くと思って飲めば効く
疑って飲むと効かない

これを私はほんの少し
応用して

若くあり続ける為に
使ってます

今現在は56歳
今年の秋で57

ですが私は45歳ぐらいの
気持ちでいます

まっ カラダは正直な
ところもありますけど

実年齢より気持ちが
若いことは

大事じゃないでしょうか

私の尊敬するというか
憧れる飲食グループの会長

この方の健康法の一つは
オシャレをするころ

つまり気持ちが若い
ということです

ピンクのシャツを着こなし
ユーノスロードスターに乗る

そして御年 90歳
かっこよすぎます

私の憧れ

(フジマグループの会長 藤麻功氏)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です