ラグビー五郎丸の引退会見に思う使命とは?

スポーツ選手なら必ず訪れる
引退

国民誰もが知るラグビー
日本代表の五郎丸選手

2021年シーズンを最後に
現役引退を表明しました

残念に思う気持ちより
彼の今後の生き方に
興味があり

そして次のワールドカップに
向け

世代交代が始まっている
ことを感じさせます

五郎丸選手と言えば
あのプレースキック時の
独特のルーティン

(Numberより)

五郎丸ポーズとまで言われ
社会現象となり

多くの人が名前だけでなく
その存在がしっかりと
記憶に残ったのです

その選手が引退

本日のTVで流れた彼の
会見の中で

とても印象深く
考えさせられた
コメントがありました

「自分一人にフォーカスが
当たる事に違和感があった」

「しかしラグビーの魅力を
広げていく
そのことが自分に与えられた
使命だと感じてやってきた」

15人、さらにベンチの
リザーブ選手や
トレーナーなどの関係者

さらにスタンドや
会場にこれなくても
TVを通して応援してくれる
ファンの方々

また自分を育ててくれた恩師
そして両親など

様々なものを背負い感謝をし
プレーしてきたことを
感じさせるコメントでした

この言葉を聞いた時

「自分はどうだろうか?」と
考えてしまいます

自分は自分の事で精一杯

なかなか業界の事まで
考えるに至ってないのが
現状です

彼、五郎丸選手のように
日本ラグビー界という
広い大きな視野で
物事を見て

業界を背負って立つように
なれるか?どうか?

このことはひとえに
使命感があるか?どうか?
ということなのでしょう

イチローにしてもそうですが
名を残す選手の言葉

このことには業界問わず
大きな気づきを与えます

先人や偉人 
そして名選手の発言は

我々経営者にも
大きな影響力を与える
ものなのです

今回の五郎丸選手の言葉は
私に使命というモノと
引き際ということ

深く問い直すきっかけを
与えてくれました

何に対し自分は命を
使うことができるのか?

大げさかもしれませんが
使命ってそういうものです

先が見えにくい世の中で
これからはカラダの
健康以上に心

つまり
メンタルを害する人が
増えると感じます

心とカラダを整える為の
最適な場所が温泉地である

訪れた方が心身共に
リフレッシュできるような

そんなメソッドをきちんと
確立していく

このことをこれからの自分に
課せて

温泉利用指導者としてもっと
健康づくりに温泉の活用

そして
気持ちをリセットできる
場所としての温泉地創生

このことが自分の使命と
感じてます

コメントは受け付けていません。