ボトルネックは何か?に気づける休日

社会人になって30年以上
ず~とサービス業に従事してきました

なので、あまり日曜日は休みという感覚はなかったのですが、それでも当時を思い出すと街の雰囲気や客層、さらに人の歩く速度まで

やはり平日と休日とでは違っていたのを肌感覚で感じてました

平日がONタイム 休日はOFFタイムであるわけですが、平日にできないことを休日に少し考えてみては?という本日のご提案です

私も以前に手帳を日々書いているお話をさせて頂きました

一度は書こう!とこのブログでも宣言しながら、書いたり書かなかったりで今に至ってます

改めて継続できないその原因を考えてみました

すると何となくわかってきたことがあります

それはToDoリストといって、やるべきことを書き出しそして終了したらチェックしていくとう項目があります

私の使っている手帳はチェックというより計画を立てて、それに沿ってやって行く感じです

さらに

・日々のToDo
・週ごとのToDo
・月ごとのToDo
・年間のToDo

このように分かれてます

うまくいかない原因は、以前の飲食宿泊時代のToDoのままであったということです

仕事における環境、生活環境、時間の在り方や使い方など以前とは違っている状況なので、こちらのToDo(≒ルーティン)も見直さないとイケなかったわけです

皆さんも時間があれば、本日の休日

なにかうまくいってない事やボトルネックとなっていることがあれば、少し考えてみると意外な部分に気づくことがあるかもしれません

それも、忙しい平日とは違って、少し時間がゆっくり流れる休日だからこそ気づけることなのかもしれません

仕事のある平日なら深く考えすぎてしまうかもしれませんが、本日は休日
肩の力をぬいて考えれるのがメリットです

いい日曜日をお過ごしください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。