ブログは日記か?書き続ける理由

コロナウイルスの報道で、店頭にあるべきはずのトイレットペーパーが無くなったりと間違った情報に人々は右往左往してしまいます。

落ち着いて正しい情報を入手して欲しいのですが、誰でも使え情報発信ができるSNSは、間違った情報も拡散しやすいという弊害があります。

さて、本日は私が主に情報発信に使っている「ブログ」について「何故、ブログを書き続けるのか?」をお伝えさせて頂きます。

1.SNSもやりますけど・・・

ツイッターもミクシィもやってなかった2010年、なんとかSNSに乗り遅れないようにと始めたのがフェイスブック。

熱を上げた時期もありましたが、今はほとんどイイね!を押すか、メッセンジャーで連絡を取り合うぐらいにしか使ってません。

同じように日本人の8割が使っているというLINEもつい2年前までは、50過ぎたオヤジがLINEなんてやるな!と言ってました。

しかしながら周囲がLINEで、それも遊び以外の連絡を取り合うこのご時世・・・流れには逆らえず、あえなくやっております。

2.情報発信はこのブログ(ワードプレス)がほとんどです。

世の中には「アメブロ」や「はてなブログ」など様々ありますが、私はワードブレスをつかっております。

(ある方から、ワードプレスはグーグルが推奨しているから検索に強いということで使っております。)

そんな自分の大事な情報発信元である、このブログ

昨年の6月ぐらいから、3ケ月は続けようと思いながら、もう9ヶ月ぐらいは続いております。

習慣となれば、書かないと落ち着かないものです。

3.ブログは個人の日記??

私も最初の頃のブログに対する認識はウェブ上の日記と思ってました。

しかし私の今の使い方は、日記でもなく検索順位をあげるものでもなく

・・・

・・・

・・・

私自身の記録と気づきなのです。

忘れないように、アウトプットして記憶をもう一度整理する為に書いております。

なので、面白くない内容もあるかも知れません。

健康や温泉など自分の得意とする分野での情報発信が主体ですが、もし読んでいただき私と同じような気づきを得て、又何かの役に立つようであれば嬉しいですし、そうあることを思い描きながら、これからも書き続けていきます。

コメントは受け付けていません。