トワイライト・エクスプレスの復元車両を公開(糸魚川駅)

一瞬、目を疑いました

あの寝台列車が復活か!?

(鉄道新聞)

全く詳しくない、鉄道ファンの
私ですが

思わず前のめりになるニュースが
飛び込みました

それは
新潟県の糸魚川駅で
トワイライトエクスプレスの
A寝台と食堂車の車両を
再現したとのこと

2015年までにとして
活躍しましたが
惜しまれつつ終了した
豪華寝台列車です

ここ15年間で数多くの寝台列車が
廃止されました

我々、山口県民に馴染みのある
寝台列車は「あさかぜ」

ブルートレインの相性で
別名、出世列車とも呼ばてました

私も上京する際には
よく利用したものです

さて
新幹線を始め、鉄道の
スピード化により
廃止となっていった寝台列車

私は好きでした

なぜならば

・夜の駅のホームは風情がある
・食堂車が楽しみ
・伊豆辺りでみる朝焼けが絶景
・移動自体が旅行である

ざっとこんな感じがありました

確かに時代はスピードと
効率です

しかし旅の楽しみはゆっくりと
味わいたいのもです

例えばこれを健康に求めるなら
「楽して、スグ結果が出る」
でしょうか?

となると
薬や医療となるのでしょう

でも、我々が目指しているのは

スローヘルス&スローライフ

忙しい一泊旅行を卒業して
自分と向き合う為の2泊、
3泊してもらうのが理想

かつて来られたお客さんで

「命の洗たくができた」と
言われた方がいらっしゃいます

それは、料理でも建物でもなく
周囲環境がそうさせたのだと
思います

頭を空っぽにして、心とカラダを
解き放てる

そんな贅沢でゆっくりとした時間を
これからも提供いたします

コメントは受け付けていません。