トラブル発生 そんな時の対処法

当館も40年目

人のカラダも40歳過ぎると
どこかしらに不都合がちらほら

施設も前触れもなく
トラブルが発生します

さて、本日は施設の
故障個所の対応に
早朝から職場へ

いざ、現場に着くと案の定
水浸し・・・・

水漏れの処置が済んだら
あれやこれやと試します

復旧のきざしがないので
気持ちを入れ替える為
作業服へ着替え、再チャレンジ

思い当たる箇所をいろいろと
開けたり締めたりと
約2時間

結果から言うと
なんとかなりました

押してもダメなら、引いてみなと
いう言葉があります

今回は、開けても締めてもダメで
少し待ってみました

その様子を見た間が良かったのか?
専門ではないのでわかりません

しかし
直らないモノはないと思えば
何とかなる

何とかなると思えば
本当になんとかなる

同じように、字は違えども
治るもの 治らないもの

例えば、病気、ケガ、心労など

私は医者ではありませんけど
温泉利用指導者

いわゆる
温泉地のトレーナーです

温熱療法や運動療法
そして自然療法など

いわゆる代替療法は
当館で試せることです

運動がダメなら、温泉で
温泉がダメなら自然にゆだねる

何かのキッカケで
健康を損ねた方

そして
これからの高齢化社会や
人生100歳時代に向け

何か当館でもできることが
あると感じてます

しかしながら
我々は治すが本業ではなく

その先の喜びを感じてもらう事が
私たちが目指すところ

おいしい料理を食べ幸せを
感じる人もいれば

おいしい空気と澄んだ清流をみて
幸せを感じる人もいます

当館は間違いなく後者

多くの観光旅館にある
着物を着て三つ指ついての

「いらっしゃいませ」の
おもてなしはありません

しかし、困ったことには
本気で向き合います

私自身
機械のトラブルよりも
カラダのトラブルの方が
得意なのですから

コメントは受け付けていません。