トラブル発生 その時どうする

11月の行楽シーズンも
明日で終了

紅葉もおわり、週明けから
冬支度の様子です

そんなこんなの矢先
遊覧電車が故障で運休

明日がシーズン最終日
だけだったのに

楽しみに来られた
お客さんはガッカリ😞

ですが、こんな時こそ
代案の提案です

お客さんの楽しみが
冷めないようにする

それが私たちの役割です

1.旅と旅行に違い

何度か書きましたが

旅行は目的があり
旅に発見がある

つまりトコトコトレインに
乗るという旅行の目的を

新たな発見という旅の
楽しみに置き換える提案

それが我々の仕事なのです

2.楽しみをイメージさせる

サッカーの辛口解説者
セルジオ越後氏いわく

「TVの前にお客さんが
飽きてきた時こそ私の仕事」

つまり

負けが濃厚になったり
逆転されたりなど

そんな時が自分の出番と
心得てます

なるほどです!

私はモノはつくれませんが
言葉とイメージは創れます

言葉で勝負です

3.想像の外側を目指す

お客様に感動を生むための
サプライズがあります

これはお客さんの想像を
越えることです

奇をてらうのとも
ちょっと違いますけど

予想だにしないというか
感動につながるようなこと

そして今思うのは

日頃からトレーニングして
ないと思い浮かばないのです

まさかの時のリカバリー

その時になって考えるより
日頃から考えを巡らせる

そしてモノを差し上げるより
言葉でイメージを膨らます

さぁ~ 明日まで時間は
あります

しっかりと考えて提案
喜んで帰って頂きます



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。