デジタル庁発足 で?DX化?

昨日よりデジタル庁が
発足しました

デジタル庁とは

デジタル社会形成の
司令塔として

①未来志向のDXを
大胆に推進

②デジタル時代の官民の
インフラを今後5年
一気呵成に作り上げる

これらを目指している
とのことです

具体的には

引っ越し時の転出、転入の
手続きが一括でできたり

マイナンバーカードが
健康保険証と一体化など

いろいろとできるみたいです

その一方

ちょっと不安なのが
デジタル庁のHP

最初、間違えて
アクセスしたかと思うほど

いい意味でシンプル

その一方でこれが
国の省庁のHP?

そう思えるほど
不安感はぬぐえませんが

ま、これからでしょう

マイナンバーの普及に傾倒
しすぎないよう

官民問わずデジタル化推進の
旗を振ってくれることを
期待します

さて
偉そうなことを述べながら

じゃぁ~錦パレスはさぞ
デジタル化

進んでるんでしょうねぇ~と
言われそうですが

正直遅れてます・・・

ですが方向性は決まり
これから従業員と共有です

導入や運用には
時間がかかるものですが

やります

というか
やらなければいけません

日本が2025年までに
DX化できなければ

12兆円/年の損出

逆に達成できれば
120兆円のGOPの押上が
可能と試算されてます

なので弊社も取り組む!

と言いたいところですが
目的は違います

業務を簡素化し
デジタル化へ移行して

そして空いた時間を
お客さんとの会話に
たっぷり使う

つまりデジタル化して

わざわざ時間とお金を
使って訪れた方の為に

その空いた時間を使う

これがわが社のDX化の
狙いなわけです

DX化が達成できたその先に
大切な人の為に時間を使う

その相手はお客さんであり
家族であり従業員でありと
様々

これが私の描くDX化の
青写真なのです

しかしいきなり明日から
急にDX化は完了しません

なので今 我々が
即提案できる

もう一つのことは

脱デジタル化

いわゆる
デジタルデトックスです

せっかく自然豊かな
静かな環境に来たなら

スマフォを手放し
自然の音に耳を傾ける

たまにはこんな温泉地での
過ごし方もありでしょう

デジタル化が進めば
進むほど

自然にスマフォを
手放したくなるような

そんな温泉地にすることも
我々、同時進行で行っていく

デジタル化に疲れた人の
脱DX環境

こちらも同時創出です




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です