デジタル・デトックスをやってみてた

わずか半日ほどですが
ネットに触れずに

過ごしてみました

やってみるとわかったこと

これを簡単に
お伝えさせて下さい

〖メリット〗
①考える時間が増える
②頭が休まる▷落ち着く
③夫婦の会話が増える

①はついついクセでSNSを
見ようとしてしまいます

「おっと いけねぇ~」と
見るのをやめると

次に何をするか?を
考えます

今までなら暇つぶしに
ネットを見るわけでしたが

これが無くなります

②もネットはクリックすれば
いくらでも情報が入ります


クリックすると次から次へと
情報がでる

この情報が移り変わる速度に
人の頭はフル回転

それがわずか半日でも
休められれば違います

このことは睡眠の質にも
影響しました

翌朝の目覚めはスッキリ!
これは正直、驚きました

そして③夫婦の会話

TVもネットも見なければ
自然と会話は増えます

当たり前ですど・・・

週に一回はゆっくり話す時間
持ちたいところです

イイことづくめのようですが
次はその逆です

【デメリット】
①メールで連絡がはいってるか
 どうか?が気になる

②翌日にリバウンドがでる

①は電源を切っていても
気になります

慣れだとは思いますが
メールを見るのは習慣

いつもと違う状況には
何となく落ち着かない

そんな感じです

そして②は、今朝方から
SNSとメールをチェック

いつもより念入りに見て
しまいます

やはり見たいのを少し
押し殺していた分

次の日いつもより多い時間
ネットを見てしまいます

禁断した分の
リバウンド現象でしょう

たった半日ですが

メリットからデメリットを
差し引いても

メリットは残ります

また、今の情報化社会で
丸一日 つまり24時間

ネットを断つのは
難しいでしょう

なので半日がおススメです

週に一回、半日だけでも
やると違います

何が違うって

頭が休まり翌日の寝起きが
バッチリ爽快(そうかい)です

カラダ(筋肉)は使えば
張ったり熱を持ったり

内臓は食べ過ぎると
もたれたり便通に影響も

しかし頭は使い過ぎても
その症状はほぼ出ません

肝臓と同じように
我慢強い部分と言えます

そうはいってもカラダにも
内臓にもそして頭にも

ONとOFF

スイッチを完全に切った
状態は必要ですね

お酒🍶を飲まない日
休肝日とおなじ

休脳日⇦ちょっとカッコ悪い

頭の休息日は欲しい
ところです

深呼吸



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です