テレワークに課題9割 コロナ後に縮小4割

今朝の読売新聞より

主要企業への
アンケートから

テレワークに課題がある
企業が9割

そしてコロナ終息後に
テレワークの割合が縮小

そう答えた企業が4割

その記事が1面にあり
目がとまりました

世間一般はお休みの日曜
ちょっと固い内容だと
思われても

お付き合下さい

実は当館

このテレワークの課題や
その在り方を検証するため

モニタープランを始めてます

ホームページでも
紹介してなく

このブログではじめて紹介

もちろん出し惜しみでなく
値段を下げ敷居を下げた分

本当の声が聴きたい

つまり値段が安い!
という理由での宿泊はお断り


ですので親しい、そして私と
面識がある方のみにしか

ご案内してません

以前のブログで温泉地は
かつての文豪たちが宿に
籠り執筆活動をしたように

集中して仕事をするには
適した環境があることが
その歴史からわかります

(詳しくは以前をご参照の程)

文豪たちが執筆活動する理由①
温泉地で執筆活動する理由②

いま宿泊業界は非常に
厳しい時です

ですが
こんな時に何かできることは
ないものか?

我々は他のサービス業より

時間と空間を長く
提供することができます


このメリットを生かし
そして課題多い

今のテレワークに何か
提案できる

そう考えるのです

ハコ(館)を持っている
温泉がある
周囲に誘惑がない
静かすぎる環境
車でのアクセスがしやすい

これらのメリットを生かし
テレワークの在り方も含め

より生産性のあがる
一日の過ごし方

そのことをモニター参加者に
提案して検証する

そのことで今の宿泊業界や
テレワークの在り方に

何かお役立ちできることが
必ず見えてくる

そう強く感じているのです

※今回のモニタープランは
テレワークの在り方を
検証するものです

その趣旨をご理解を
頂ける方のご宿泊を
お待ちしております

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です