サプリ好きですか?

ユーチューブを見ていると
ホントいろいろな商材があります。

特に

=痩せる系=

サプリをはじめ
自宅でできるトレーニングマシンなど

それ以外にも目に良い
ルティン や アントシアニン

肌をみずみずしくの
コラーゲン系 
コエンザイムQ10

疲れや疲労回復には
ビタミンB系

ホントいろいろあります。

しかしそんな私も30年前は
サプリの愛好者でした

1.忙しいから菓子パン+マルチビタミン

30年前の私は
水泳のインストラクターでした

忙しい時
落ち着いて食事ができない時

いつも菓子パン(炭水化物)

マルチビタミン(サプリ)でした。

2.レース中に襲ったカラダの震え

当時は、トライアスロンを
やってました

水泳⇒自転車⇒ランニング

一人で3種目こなす
鉄人レースと呼ばれるやつです

私はある夏の暑いレース中
思いもよらぬ事態に見舞われます

それは3種目めのランニング中
突然カラダが震えて走れなくなりました

レース中の外気温は35℃は越え
太陽が照り付ける真夏日なのです

震えが始まると寒さを感じ、
歩き始める始末

何人、何十人という人に抜かれました

これはハンガーノックという
カラダの中に燃やすものが無くなった
状態だったのです

偏った食事の弊害

サプリは栄養補助食品であり
食事のメインでないことを
身をもって体験しました

3.サプリの弊害

サプリはカラダに吸収しやすく
できてます

なので
栄養補助が栄養摂取の主体になると

カラダは怠けてしまいます

むぅ・・・

つまり
楽して栄養を摂取していると

本来の食事からしっかりした栄養が
摂り難くいカラダになります

例えば
・噛む
・消化する

サプリは
・噛まずに水と一緒に摂取
・消化しやすくできている

結局
サプリ主体の食事は
カラダを堕落させる
怠けさせることになります

サプリは栄養補助食品であることを
お忘れなく

5.学ぶならその道のプロに

◎食事のことなら・・・管理栄養士

◎温泉のことなら・・・温泉利用指導者

◎薬のことなら・・・薬剤師

◎ワインの事なら・・・ソムリエ

それぞれの道にプロはいます
その道の専門分野の現役に
学ぶべきです

薬は薬剤師、または医者
食事は栄養士

ならばサプリは薬剤師???

違います
いますょ!

凄い方が

オプティマルサプリ社
代表 宮下和久氏

私はお会いしたことは
ありません

しかし以前
ある雑誌の編集長を通じて
オファーしてみました

私が主催する
健康コミュニティー
「山代健康大学」

彼に講師を
お願いする予定でした

しかし
彼はその道のスペシャリストを
目指すということで

実現はできませんでした・・・

この度
またも違う方から彼の話を聞き

やはり彼はサプリの世界の
第一人者であることが実感できました

自分にないものは、人から学ぶ
これは私のスタンスです

そしていつか彼と
対談してみたいものです

サプリのソムリエ × 県内唯一の温泉利用指導者
実現してみたいものです




コメントは受け付けていません。