サプリメントと薬の違い

コロナ対策の「切り札」?
飲み薬に高まる期待

米製薬大手「効果」強調
「根治」に懐疑的な声も

(東京新聞WEB版より)

第6波の影響で
どうしても

コロナ関連記事に
目が行きます

副反応がでる恐れのある
ワクチンよりはいいのか?

いずれにせよ
薬はクスリ

本日は私が最近、愛用する
サプリメントと薬の違い

このことをお伝えします

1.薬はクスリ リスクがある

何度かお伝えしましたが
薬はクスリ 

右から読めばリスクです

すべてとは言いませんが
副作用のリスクはあります

代表的なのが抗がん剤
頭髪が抜けたり

正常細胞にも作用します

また、ドラッグストアーの
第1類~第3類

これは第1類がよく効くと
言った意味もありますが

副作用のリスクも高いのです

副作用:第1類 > 第2類

2.薬はおさえ込む

風邪薬に特効薬が無いように
根治というのは難しいのです

できれば、感染しないよう

生活習慣を整え
健康面に気を配る

こちらが大事ですが
そうもいかない場合もあります

人には治す力がありますが
症状が辛い時には薬もあり

ですが、ほとんどの場合
症状を抑え込みます

本人は気持ち的に症状が
緩和され楽になっても

それは一時的なモノ

健康という観点から言えば
薬は最後の手段のような

その前にできることを
試してみましょう

3.サプリは体質改善

サプリメントはクスリの
ような形をしてますが

栄養補助食品です

薬のように一日何錠
食後や食間など定めはなく

効果効能はうたってません
(うたえません)

一見すると薬の方が
いいようですが

ちょっと前のパソコンを
イメージしてみて下さい

例えばウィルスソフトが
今回でいうワクチン

そしてPCをアップデート
していくのがサプリ

つまり飲むことでカラダを
最良の状態へアップデート

ここまで書くと
サプリ > 薬

こんなように感じますが
ただ世の中のサプリはピンキリ

本当にいいものを見抜くのは
私もまだまだできません

ですが自信を持っておススメ
できる商品があります

オプティマル・サプリ

その名の通り
オプティマル=最高・最善

名前だけではなく
それ以上の価値あるサプリ

私は日々飲み続け

ベストコンディションに
保ってます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です