コンサルタントより店舗集客アドバイザーとして

Googleが来年の7月でホームページの解析ソフトであるGoogleアナリティクスの解析データの蓄積を終了すると発表

私自身も1人のユーザーです

今現在使っているものが使えなくなるのではまずい!

ということで説明会に参加

しかしIT知識の乏しい自分には難しすぎる内容でした

わかったことは

・UA=ユニバーサル・アナリティクス  (既存のモノ)
・GA4=グーグル・アナリティクス4(新しいモノ)
・とりあえずGA4を入れた方がいい

こんな程度です

この度の説明をして下さったのはWEB上級解析士といったいわゆる士業

士業といって思い浮かぶのは、弁護士、税理士、社労士など

専門性が高く、士業≒先生業とも呼ばれることから関わりにくいイメージがあります

本日は自分は広告解析士やコンサルタントではく広告作成アドバイザーであるという事をお伝えします

1.コンサルタントとは

お客さんから相談を受け課題を発見し解決策を提案し実行を支援するのがコンサルタントという職業です

世の中にはいろんなコンサルがいますが、よく聞くのが経営コンサルタント

資格のあるなしもありますが、中小企業診断士といった士業の人が経営コンサルをするケースも多々あります

2.アドバイザーとは

経営アドバイザー??とは聞きませんが、私は広告作成アドバイザーと名乗ってます

アドバイザーとは助言をする人です

単純にアドバイスする人なわけです

3.店舗集客に特化する

よくありがちなのがお客さんがコンサルやアドバイザーに「依存」してしまうこと

経験豊富で何でもできるという感覚で接し業績などを一気に回復してくれるような、そんな思いをいだきがちです

ですがコンサルにしろ私のようなアドバイザーにしろ、やるのはクライアント側でありお客さん自身なのです

このように言うと責任回避のようにも聞こえますが、どれだけ自分事としてお客さんの立場になって課題解決や助言がができるかが大切になります

そんな意味でも私は「A4」1枚アンケート広告作成アドバイザです

そして特に店舗集客に特化するのは自分が長年関わってきた業界でもあり、その大変さがわかるだけにどうしても他人事ではなくなってしまうのです

コロナ禍でまだまだ厳しい店舗に対し、集客に特化した広告制作アドバイザーとして商店街や個人店、小規模事業者の売り上げ貢献をお約束します

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。