ケーキは食べたい でも…

クリスマスイブと言えば
サンタクロース🎅

いやケーキでしょう🎂

私も甘いものは好きです

ですが気になる
甘いものの弊害もあります

朝起きるのが辛かったり
感情の起伏が激しかったり

さらには

・糖尿病
・うつ病
・認知症
・腎臓病
・骨粗しょう症 など

まだまだあげれば
ありますけど

それでも甘いものを
食べますか?

そうは言っても本日は
どーしてもケーキを食べたい

それもダイエットを気にせず

そんな方へお伝えしたい
内容です

1.ビタミンB群の消費が激しくなります

甘くて白いもの

そして甘くなくても
白いもの(小麦粉)の代謝は

ビタミンB群が必要です

逆に言えば甘いもので
ビタミンB群 特にB1

これらを激しく消費します

すると疲れやすいと言った
症状がでます

2.ビタミンB群をとれば甘いものは大丈夫?

そんな甘い話では
ありません!

さらっとお伝えすれば

〇ビタミンB1は糖質の代謝
(豚肉に多い)

〇ビタミンB2は脂質の代謝
(納豆・ほうれん草・卵など)

そのたB12や葉酸
パントテン酸など

ビタミンB群は代謝には
欠かせないのです

しかし、いっくら
ビタミンB群をとっても

他のビタミン群も
満たされてなければ

ビタミンB群だけが単独で
そのチカラは発揮しません


他のビタミン類やミネラル

これらがバランスよく
満たされる必要があります

3.サプリで補う

様々なサプリメント
(栄養補助食品)があります

本当にいいものを
見つけるのは難しいです

ですが目安としては

・ビタミンBとCが多く

・ミネラルも含め
 バランスよく入っている

・栄養素をきちんと数値化
 〇〇mg 〇〇㎍ など

これらがラベルにびっしりと
書かれれいれば、ほぼOK

ちょっと乱暴ですけど
目安にはなります

4.サプリですべてOKではない

以前に知り合いだった
とある人間で

大酒を飲みシジミエキスの
サプリを飲む

こんな毎日を繰り返し
カラダを壊した者がいました

まずは悪いものをカラダに
入れないようにし

悪い習慣を改め

そして栄養だけに
こだわるのでなく

運動と休養も含めて
考える必要があります

サプリもバランス
健康もバランス

きょう一日は甘いもの
オールOK

でも栄養や日頃の生活習慣を
見直すキッカケでもなれば

嬉しいですね




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。