アンガ-マネージメントってご存知ですか?

新型コロナウィルス感染者の数が
日増しに増加・・・

8月に入ったものの例年とは違う
夏休みを迎えてます

本来なら
オリンピックで連日、国内は
感動で盛り上がっているハズ

しかし
今はTVをつけてもコロナ関連の
ニュースがほとんどです

そんななか、今年の4月には
健康増進法の大幅改正

そして6月には、パワハラ防止法が
施行されています

新型コロナ関連の話題に隠れ
大事な法案が施行されてます

昨年の働き方改革での有給休暇の
取得の義務づけを含め

経営者にはまた一つ頭を悩ます
内容である

パワハラ防止法

私を含め、まだまだ昭和スタイルの
「○○すべきである」的感じの
人間は多いのではないでしょうか?

この新し法律や自分の中の怒りと
どのように関わるべきか?

今まで怒ったことが数限りなくある
私吉本が一つの提案をしたいと
思っております

1.怒りは感情として、とても強いエネルギーです

悲しみ、喜び、憎しみ、嬉しさ
人の感情は様々です

その中でも爆発的でエネルギーの強い
怒りをマネージメントしようという
とても興味のある内容です

(アンガ-マネージメント協会のHPより)

しかし、瞬間湯沸かし器的な
怒り・・・

6秒や深呼吸などわかっていても
なかなかできないものです

2.怒りをコントロールするに加え、気分転換できる場所をつくる

これは何も、そうづ峡温泉に
来てくださいという訳では
ありません

私が大学時代に
宮崎に行った時です

道を聞くとホント親切に教えてくれ
「あぁ~宮崎の人っていいなぁ」と
今でも思ってます

南国の温暖な土地柄が
そうさせるのか?

やはり人っている環境に
左右されるのかもしれません

また東北の人は我慢強いく
何時間でも人を待つと聞きます

厳しい寒さの中、自然に我慢強さ
忍耐力が養われるのでしょう

住んでいる環境は
なかなか変えられません

しかし

違った環境に行くこと

そして気持ちを整えることは
できます


アンガ-マネージメントのような
スキルに加え

気持ちが安らぐ環境に意識して行く

それが温泉だったりサロンだったり
図書館だったりと人それぞれです

まとめます

アンガ-マネージメント

   ×

気持ちが安らぐ場所

ぜひ、ご自身で意識して
気持ちが安らぐ場所

自分だけのお気に入りの場所を
見つけましょう

飲み屋さんだけでなく
一人だけの時間が持てる場所

近所に、家の中に、車で1時間の
場所 どこかに必ずあるハズです


コメントは受け付けていません。