体力のあるアスリートが何故、感染するのか?

新しい年を迎えても
新型コロナの感染拡大は
収まりません

ニュースは極力
見ないようにと思いながら

パソコンやスマフォをみれば
どうしても目に入ってきます

バトミントンの百田選手や
大相撲の白鵬関まで

日刊スポーツより

こうなると明日は我が身とも
思いかねない

ホント他人ごとではないような
今の状況なのです

その一方で男子バレーの
日本代表・石川選手

コロナを克服し練習に復帰など
明るいニュースもあります

誰もが知るトップアスリートが
何故こうも何人も感染するのか?

どんな予防対策を
しているんだ?と
思われるかもしれません

夜の酒の席か?
不用心なのか?
いろいろ思うとこがあっても

一流選手は感染予防にも
我々と同等

もしくはそれ以上に注意を
払っているはずです

でも何故?感染するのか

トップの選手になればなるほど
練習においてもかなり厳しく
自分を追い込んでいます

なのでカラダは常に
ストレスにさらされ

ウィルスに対しての免疫力も
下がってる可能性は高いです

もちろん、トップですから
自身のカラダのケアは
しっかりとやっています

しかしハードな練習直後は
かなり抵抗力は
下がるのです

運動するな!

スポーツをせず
家でおとなしく!

そんなことを
言っているのではありません

運動する事
外の空気に触れる事は
とても大事

忘れてはいけないのが
運動直後のケアです

カラダの疲労をとる
ストレッチや栄養補給

もちろん水分補給も
わすれてはいけません

筋力トレーニングは
毎日毎日続けていると
パフォーマンスは落ちます

適度な休息をはさみ
栄養をとること

運動➩休養と栄養補給

この順序が大事なのです

運動だけでもいけません

健康とは
「運動・栄養・休養」の
3点セットなのです

社会人であれば仕事に
精を出すことはとても大事

但し
どんなにやる気があっても
食生活が不規則で偏りがち

さらに睡眠不足では
仕事の効率も上がりません

加えてミスや事故にも
つながりかねません

仕事
➩バランスのよい食事と睡眠
この順序が大事なのです

今回のトップ選手の感染は
ほんの少しで微差の栄養補給

もしくは休養が足らなかった

それらの原因で抵抗力が
下がり感染のリスクが
高まった結果だと捉えます

超一流なので予防対策に
怠りがあったとはとても
考えにくいのです

百田選手や白鵬関の一日も
早い回復を祈りたいものです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA