やる気が出ない場合には

新年スターとして
早くも10日が過ぎました

元旦に立てた
「今年こそは」の意気込み

まだ継続してますか?

本日はこのやる気を
出す為の方法をお伝えします

1.やる気を出すホルモンはドーパミン

聞いたことはあると思います

セロトニンが
幸せホルモンなら

ドーパミンはやる気を出す
ホルモン

ただ、このドーパミンは
過剰に出ればいい

そういうものでもありません

このホルモンは
脳内報酬系とも言われ

お酒を飲んだりで過剰に
分泌する場合も

となると快楽をもとも

さらに飲酒が進んだり
ギャンブルや過食など

ただ、安心してください

このドーパミンの過剰分泌を
抑えるのがセロトニン

・朝日を浴びましょう
・リズムよく歩いたり
 縄跳び

当たり前ですが正しい
生活習慣と運動が大事です

2.簡単なのは動き始めること

考える前に動き始めましょう

動き始めれば、脳の側坐核

この部分にやる気スイッチが
あります

朝起きるのがつらい人

掃除をするのが面倒な人

とにかく動き始めて
5分~10分もすれば

スイッチが勝手に入ります

あれこれ考える前に
動き始めることが大事です

はじめるから始まるのです

3.適度に頭がムズイ感覚も大事

今風で言えばですけど

私がよく使うのは
頭がウニュウニュする感覚

この何とも言えない
頭が汗をかくような感覚

これこそがドーパミンの
分泌を促します

大量の飲酒で促すのでなく
気持ち難しいような運動

例えば

ダンス武道・武術
エアロビクスなど

動きが不規則なものが
良いとされてます

いかがだったでしょうか?

やる気を出すには

・朝日を浴びる
・手軽なリズム運動
・まず始める


そして難しい動きや
新しいことにチャレンジ

やる気が出ない時は誰だって
あります

その時は無理をしない
選択肢も必要ですけど

どうしてもやらないと
いけない場合は

まず始めましょう
まず動きましょう

そしてたまには脳に
刺激を入れましょう

マンネリ化はドーパミンが
出なくなる負のスパイラル

但し!

夫婦関係がマンネリ化と
いって刺激を求め

浮気にはしらないよう

夫婦で旅をしましょう
外食をしましょう

そんなことで充分なのです

極度の刺激を求めず
ほどほどの刺激によって

やる気スイッチはONに
なるのですから



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。