みそか詣でへ行ってきました

毎月30日
みそかの日は神社参り

先月から始めたので
まだ2回目です

続いているとは
言い難いですが

続けていこうとは
思ってます

神社(地元:河内神社)に
行く途中

冬の気配を感じさせる
水鳥が見れました

水鳥の群れ(何羽いるでしょうか?答えは一番下にあります)

元々、風水に凝っていた
時期があり

20年以上も前の一時期
熱心に毎月の1日と15日

住んでいた近くの
中山法華経寺
お参りしてました

「神社じゃないじゃん」と
言われそうですが

当時サラリーマンだった
私には、その区別もなく

ひたすら「転勤したい」の
お願い事ばっかり

でも、半年足らずで
叶ったのは
不思議なものです

そして普通は、お礼参りや
継続していくものですが

その頃の私は願いが
叶ったらそこでストップ

1996年以来の事ですから
実に24年ぶり

1/4世紀を経て
又始めたというわけです

河内神社の社(岩国市錦町深川)

それほど、大げさな
事でもないのですが

当時と大きく違うことが
あります

それは以前は「お願い詣で」

そして今は
「感謝詣で」です

今月にあった良かったこと
その事に感謝するのです

よく苦しい時の神頼みと
言います

わからなくもありません

人は誰しも苦しい時は
あるものです

でも、本当に苦しい時
人のやさしさや親切が
身に浸みます

また苦しい時に出会った仲間
そして今だ苦しさを
表に出さずに交われる

そんな仲間の存在も
有り難く感じるのです

さぁ~残り一ヶ月

いろいろあった2020年

心のコンディションも整い
明日からの日一日を
大切に過ごしていきましょう

(写真の水鳥、全部で9羽です)

コメントは受け付けていません。