ほっと一息できる場所

2021年も終わろうと
しています

いろいろあった年ですが

病気やケガなど
なかったことに感謝

こうして無事過ごせ
年を越せることは

ホント
ありがたいことです

当館は本日12月31日と
正月1日~2日は休みです

久々にゆっくりできるのか
どうなのか?

それはわかりませんが

今、会社にいても
ほとんど電話もかからず

ある意味ほっとした
年末を過ごしてます

本日は健康や温泉
脳と運動ではなく

くつろげるような内容で
お伝えします

1.ほっと一息 コーヒーブレイク

久々に自分で
コーヒーを淹れてみました

とってもコーヒーサーバー
ですけど

しかし、素人の私でも
おいしくできる秘密は

飲める温泉水を使って
淹れるから

この一点だけなのです

水が違うのです

豆や入れる人は
まったく普通

この地下1,000㍍から
自噴する温泉水は

コーヒーと最高に
相性が良く

ほっと一息つける
時間を演出してくれます

2.ほっと一息 我が家がおちつく

コーヒーで言えば有名な
スターバックス

サードプレイスと言って
ファーストが家庭

セカンドが職場
そしてサードがカフェ(スタバ)

とびっきり落ち着く場所

そんな意味が含まれている
ようです

ならば当館は家庭以外の
もう一つのくつろげる場所

サードプレイスでなくて
アナザプレイスでしょう

しかし

当館がくつろげる理由が
もう一つあるのです

3.自然の中がほっと一息できる場所

以前にAWE体験にふれました

大自然にふれると
その雄大さに対し

自分の小ささを感じ
さらに脳が活性化する

大自然にはこのような
効果があるわけです

しかし、
またこここでしかしですが

当館周囲は自然には
恵まれてますが

大自然と呼べるかどうかは
少し??です

むしろ自然との距離が
近いおかげで

木々にふれたり
川に足を入れたり

大自然なら畏敬の
対象かもしれませんが

当館周囲の自然は
親しみの対象

なので、その場にいれば
安心して

気持ちが安らぐのです

4.忘れてました ほっとできる温泉を

付け足しのように
なりましたが

日本人なら温泉
そして旅館の畳でしょう

ここ数年はコロナで
厳しい業界でしたが

このほっとできる場所を
提供する意味でも

温泉と旅館は
くつろげる場所なのです

いろんなことがあった2021年

みなさんにとっては
如何だったでしょうか?

ONとOFF

年末年始は英気を養い

ワクワクする新年を
迎えましょう

ここまでお付き合い頂き
感謝すると同時に

心身ともに健康であることを
心から願ってます

また2022年も
どうぞよろしくお願いします




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。