どちらが本職 健康づくり継続のコツ

今年度最後の運動指導が
ありました

場所は岩国市総合体育館

錦川を見下ろす小高い
丘の上にあり

ロケーションも
いい場所です

岩国市保健センターから
依頼を受け

年3回程実施してます

目的は日頃の運動習慣を
振り返り

運動する為の
キッカケづくり

そして目標の設定と
自己管理です

って堅苦しい注文を
頂いての運動指導

そこは上手くかみくだき
分かりやすく伝えました

講師を引き受けて
3年目です

年度の終わりに
実施されることから

いつもロッカーの窓越しに
見える遠くの山並み

それを見ると2020年も
終わるんだなぁ~

そんな感慨深い思いが
こみ上げてきます

(実はこの瞬間が大好きです)

というのも、この運動指導を
引き受けたのが2018年度

この年は西日本豪雨災害で
厳しい夏場を迎え

夏が過ぎても当館までの
道路はあちこちで寸断

風評被害が残りながらの
秋の行楽シーズンを迎え

しかし人が動き始めたと
思うと即、冬に


遠くの山並みを見ながら

あれからたいして
変わらなかったなぁ~と

普通なら反省と自戒の
念に捕われる所ですが

もう数分後に運動指導が
はじまると思うと

その気持ちは即「やる気」に
変わって行くのです

自分の指導中の表情は鏡が
ないのでわかりませんが

多分

水を得た魚のように
生き生きとしている

そんな感じです

飲食宿泊業 13年9ヶ月
健康産業  17年8カ月

まだまだ前職の経歴が長く
餅はもち屋ではないですが

好きなものは今も変わらず
好きです

私は競技で素晴らしい成績を
残したわけでもなく

そして優秀な選手を育成した
訳でもありません

ですが

運動を通して人と交わるのは
ホント好きです

この部分の好き度合なら

正直
温泉 < 運動 となります

多分、本日の参加者にも
喜んでいただけたハズです

加えて

グループトレーニングの
醍醐味も知っているからです

私はライザップのような
パーソナルトレーニング
(1対1)

その経験はありません

しかし結果にコミット
できなくとも

参加者を楽しませる

このことには
コミットできます!

小難しい理屈理論より
単純明快に楽しさを伝える

これが運動を続ける為の
キッカケとコツ

楽しさ優先の運動指導なら
私にぜひ、お任せください


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です