この道を行けばどうなるものか~迷わず行けよ

新しい生活習慣(毎日ブログ投稿)に馴染めず
ややヘッコミ気味でした

本日は、渇ッ!!を入れてもらうべく
広島市内のとある場所へ

渇っ!を入れてもらえるのか?期待してましたが
思わぬ新たな方向性が見えてきました

1.迷わず進め 行けばわかるさ

話変わって
燃える闘魂 道 卍固め といえば
プロレスファンなら懐かしい

アントニオ猪木

彼の引退セレモニーの名セリフは
今でも語り草です

アントニオ猪木の引退時の言葉「道」

「迷わず立ち止まらず信じた道を
進みなさい」というメッセージと受け取ります

2.歴史にも道を記した詩歌があります

有名な高村光太郎の道程

幼き頃の国語の教科書で学んだ記憶があります

大自然に対する畏敬の念も感じられます

3.大好きなミュージシャンも道について歌ってます

我々50世代にファンが多い
広島が生んだロックシンガー

浜田省吾

(ウィキペディアより)

彼の歌の「家路」
そして私が好きな「ミッドナイト・ブルートレイン」

三枚目のアルバムのラストがミッドナイトブルートレイン

どちらの歌詞も道についてです

4.迷いながらも進んでいった偉人たち

燃える闘魂 アントニオ猪木

昭和の詩人 高村光太郎

ロックシンガー 浜田省吾


歴史に名を残している人の足跡は
迷いながらも進んできた様子が感じられます

どんなビッグネームの人でも
人間である以上、迷いや葛藤があったことが
詩や歌詞から読み取れます

そして大事なことは自分で自分を鼓舞して
生きている生き様が感じとれるのです

5.我々ができること

我々が思う非日常とは恵まれた「自然環境」
豪華な会席料理や露天風呂ではありません

豊かな自然、その中でリフレッシュしてもらい
「また、週明けから頑張ろう」と
英気を養ってもらう事です

これからは訪れた方に少しでも「自分の道」を
見つけてもらえるような
そんな宿にするのが私の道です

コメントは受け付けていません。