お酒好きには、たまらない祭典

新酒発表会2015~山口地酒の祭典

年に一度の日本酒ファンには
たまらないお祭りがあと少しです

山口県内の19蔵があつまり、大吟醸を
始め、各蔵自慢の銘酒が飲み放題

ホント、お酒づきにはこれ以上ない
と言っていいようなお祭りなのです

2015新酒の祭典

さてさて、我「堀江酒場」も
自慢のお酒をもって参加しますが
実はこの祭典

新酒鑑評会も兼ねてます

県内の酒蔵でつくられたお酒に
「吟醸の部」 「純米の部」
そして「西都の雫の部」と3部門で
優秀賞、そして最優秀賞が
決まります

はじめて参加した時に
堀江酒場の金雀(きんすずめ)と
清流錦川は吟醸と純米の部で
優秀賞を頂きました

そして翌年の2008年
「今年は最優秀!だ」喜び勇んで
参加したものの・・・

その後、何度か優秀賞は頂く
ものの、最優秀の評価は
受けられず・・・・

お祭りの雰囲気は嬉しいのですが、

金雀の自称応援団長としては、
この鑑評会において何度も
なんども苦い思いをしてます

地酒維新

今年はどうなのか?

ぜひ、地元岩国でそのキレのある
芳醇な口当たり、そして硬水で
仕上げる腰のしっかりした造り

ぜひ、最高の評価を頂きたいと
切にせつに思っております

しかしながら、たとえ賞に
届かなくても、「金雀」
「清流錦川」「黒マイン」

これらのお酒が万人の方に
飲んで頂き、喜んで頂ければ
至極の喜びなのかもしれません

コメントは受け付けていません。