お茶の健康効果とは

最近、桑の葉茶にはまっている、熱しやすく冷めやすい支配人の吉本です。

さて
本日はいきなり本題のお茶の健康効果についてです。

ここ数年、特保や機能性飲料といってカラダにいいとされるお茶も出回り、健康に関心の高い方はどれを選ぶか?もしくは既に愛飲する銘柄がおありなのかもしれません。

私自身がすべてのお茶を飲んでいるわけではないのでなんとも言えませんが、例えばカテキン含有量やら、血糖値の改善、食後の糖の吸収を穏やかにする、そしてカラダの脂肪を分解するやら脂肪の吸収を抑えるなど、お茶の効果は様々ですし、言ってしまえば特保のお茶に関しては臨床検査済みの効果が高いものですので間違いはないと言ってもイイでしょう。



さてさて私が愛飲している桑茶ですが、ここで述べるよりもグーグルか何かで検索して、その効果効能を見て頂いた方がより確実だと思いますが、一般的には余分な糖を排出し、血糖値の改善や糖尿の予防、などがあげられるようです。

肉好きの私は必須のようです。

さて、それ以外の効果というか?ここは実体験ならぬ、その効果に驚いた経験があります。

それは、もう7年前に桑の葉の生産地で有名な、島根県桜江町を訪れた時のことです。
生産者組合にお邪魔し、香ばしい桑の葉茶をいただき、確かに利尿効果は高いのは実体験でわかったのですが、桑茶の説明をしていただいた50代後半の女性が言われてましたが「3階まで階段をあがっても息切れしない」とのことでした。

血流が良くなるのか?血管が拡張し心臓の負担が減るのか?はわかりませんが、それは実体験を持って語られてました。

そして私が驚いた事

それは、その説明をしてくれた方の手先が年齢を感じさせないぐらい透き通るようにきれいだったことです。
これは、桑の茶の効果だと言い切れますが、例えば女性は化粧で顔はカバーできても首元や手先は肌年齢がでると思います。

しかし、今でも鮮明に覚えてますが、実年齢が50代後半なら、あの方の手先年齢は30代前半と言ってもいいぐらいでした。

ここまで読んでい頂いた女性の方、
もし自身の肌年齢が気になるようでしたら桑の葉茶を試してみては如何でしょうか?

信じる者は救われる~ぜひお試しあれ




コメントは受け付けていません。