いつにない年度末を迎える

気が付けば3月31日の年度末。

ちょうど桜も満開の時期であり、新年度を迎えれば気持ちも明るくなって…例年ならばそんなところですが、やはり世間を騒がしている新型コロナウイルスは、今までにない年度変わりと混沌とした大きな不安状況をつくりだしています。

特に我々観光に関わり、飲食・宿泊業は今までにない、先の見えない状況に戸惑いがちです。

ここ数日感じることは、苦しければ、苦しい時に人の本音や人格が顕れるということであり、余裕もないながらも、いい勉強というか、辛いながらもいい経験ができています。

また
一旦、感情を手放して相手の話に耳を傾ければ、ヒントやキッカケを得られる場合もあります。

世間一般的に見れば、厳しい・・・ イヤ無理だろうと思われても、後々「あの時は大変だった」と振り返られるよう、明日4月1日より気持ち新たに、できるところまでチャレンジしてきます。

『見栄を捨て、己のできること、すべてにチャレンジ!』です。

そうづ峡温泉・錦パレス全景

(読んで頂いた方の少しでも元気の、何かのキッカケになれば嬉しく思います)

コメントは受け付けていません。