あれから6年 思い出す屋外LIVEイベント

2014年8月2日と3日
当館対岸の広場で屋外ライブが
開催されました

そうづ峡温泉の位置する
山口県岩国市錦町は
広島と島根県に挟まれてます

ですので
ちょっと行けばすぐに島根県

また
車で30分以上走ると広島県です

岩国市は広島と隣接しており
フジテレビ系の放送はテレビ新広島

新聞の購読者数が多いのは中国新聞

岩国市の経済圏は広島よりなので
広島県岩国市と揶揄されることも
あります

さて
ちょうど6年前の今日

県域を越えて音楽好きな仲間が
集まり一大イベントを行いました

普段はあまり音楽も聞かず
たまたま会場を提供し
主催者として参加しました

しかしながら
今、改めて今思い感じるのは

『音楽の力って凄い』
ということです

見ず知らずの者同士が一体となり
エンディングで最高に盛り上がる

あの日は、夜になってもライブの熱は
冷めず最後はみんな踊っていた

しかし今
それができない状況です

さらにまた自粛の様子・・・

いつもと違う夏を迎え違和感を
持っている人は多いでしょう

本来なら、屋外イベントや
オリンピックで盛り上がっている
ハズなのに・・・

エネルギーを解き放つ場所がない

このフラストレーションを
どうすればいいのでしょうか?

子供は夏休みが少なくなり

若者は毎年のイベントがなくなり

そして中高年は馴染みの店へ
飲みにも行けず

世代を問わず、またしてもストレス
フラストレーションがたまろうと
してます

ちょうど6年前
あの場所で音楽というものを通し

多くのエネルギーをもらいました

しかし
音楽の力が充分に使えない今年

だからこそ我々があの広場を
エネルギーで満たされるような
場所にしなければいけません

急ぎます
そして何とかしております



コメントは受け付けていません。