あれから4年目 6月16日

もう4年目を迎えようとしてます。
私にとっての節目の日
大切な人が他界した日です。

4年前の6月16日に、まだまだ人としても、そして経営者としても未熟な自分を尊敬し他界していった同じ年の彼女の為に、自分はあの日以来、人として、経営者として彼女が思っていたであろう「人の痛みや苦しみがわかる真の経営者」になると誓った日でもあります。

しかしながら、1年目、2年目も、そして3年目も全く届いていない自分には、悔しく情けない気持ちしかありませんでした。


でも、今は違います

仲間がいます
導いてくれる先輩やそして先生方がいます。

令和元年6月16日、今年も間に合わないようですが、今までのようにいつかはでなく、今年中には結果を出します。

歯がゆい思いをしてきた自分自身に決着をつける為にも、今年こそは全力で駆け抜け、天国の彼女へ本来の吉本辰夫という人間を見てもらうことに、ひたすらこだわりたいと思っております。

コメントは受け付けていません。