あなたは食欲の秋、それとも芸術の秋 

天高く馬肥える秋
味覚の秋

マツタケを始め
秋の食材は魅力的です

食と同時に秋と聞けば
よく言われるのが

芸術

そう芸術の秋です

絵心や創作センスのない
私が言ったところで説得力に
欠けますけど・・・

才能、センスはさておいて
四季を通じて秋ぐらいは
芸術に親しむべきでしょう

私は思うのですが、自分の
心の豊かさを満たすもの

それは食べ物もありますが
やはり見て聞いて感じる
モノだと思います

それが音楽だったり
芝居だったり
映画だったりと

人それぞれ、心を満たして
くれるモノはあるはずです

たとえ自分が聞いたり
もしくは見たりする側でも

その演奏者や主人公へ感情移入が
あるからこそ心が満たされます

当館も絵画を飾ってあります

作品をつくった人は
やはり見て欲しいのでしょう

数点ですが建物も中でも
芸術に触れることはできます

そして、遠く窓の外に目を向けると
目に優しい山並み
そして眼下には清流

常連のお客さんが言われてました

「大山にもよく行くが
あそこの緑は雄大だ」

「しかし、ここの緑は
間近くに飛び込んでくる感じ」

「大山とは違った緑が
また好きだ」

いつも見ている私には、ある意味
驚きでした

結局のところ
周囲の自然がもしかしたら
一番の芸術作品かも
知れません

密がまだまだ懸念される中
リスクの残る屋内よりも

思いっきり深呼吸ができ
秋を感じらる場所へ

芸術の秋だからこそ
見て触れて感じられる

そんなところに足をのばして
みるのもありでしょう

コメントは受け付けていません。