「好きこそモノの長続き」の秘訣のようです

平成20年の9月よりスタートの
「山代健康大学」が明日で80回目の
節目を迎えます

あぁ~思い出せば、平成20年は
いわゆる「メタボ」元年でした

人々が感心の高い「健康」

そして岩国北部地域の良さを
再認識して頂き、学ぶ気持ちが
あれば年齢にこだわらない

と、この趣旨で始ったわけでした

月一回のペースで
何とかかんとか続けられました

振り返ればホント「あっ」という間
でした

明日の午前中は
甘酢白たくあんで有名な
「うまもん」さんへ

ヌカ床づくり体験

甘酢白たくあん

そして午後は、岩国の
酒蔵「村重酒造」さんへ
酒造りの現場見学です

20131210_163531

銘酒「金館黒松」と
もう一つの金看板「日下無双」と
清酒と蔵の文化へ触れてみます

日の下無双

しかし、ここまで続けられたのも
やっぱり前職の
セントラルスポーツ時代から

「健康やカラダを動かすことが
好きだったからかもしれません」

もちろん、今まで良いことばかり
ではなく
大変なこともありました

時には「参加者に喜んで頂きたい」
この思いがプレッシャーになり
考えることが苦痛になったり・・・

最初の頃は
参加者が少なく
しかし今度は人が多くなったと思えば
天狗になり、また激減・・・・

ホント山あり谷ありでした

しかしながら参加者からの
「健康大学がある日はカレンダーに
○印をして楽しみに待っているのょ」

この言葉が何より励みになり
今日まで続けてこれたのかも
しれません

もちろん、これから90回
そして100回を目指し継続します!

でも、やっぱり人の健康に
関わりたい気持ちは、前職時代から
今だ自身の中に残っているようです

そしてなによりも、人と交わり
「話し、笑う!!」

このことが6年以上も続けれこられた
一番の秘訣だったのかもしれませんね

記念すべき日を、ぜひ!
銘酒「日下無双」で乾杯したいです

(この80回目の健康大学の様子は
明日のブログでお伝えしたいと
思います)

コメントは受け付けていません。