「人間万事塞翁が馬」 わかっていても難しい方へ

読み方も難しですが
わかっていても

できないこと

そのことに難しさを
感じます

読み方は「にんげんばんじ
さいおうがうま」

意味は短く平たく言えば
「一喜一憂することなかれ」

例えば月末になる
支払が迫る

➪お金が無いことを
憂(うれ)う

また、その逆に
突然の臨時収入が通帳に

➪思っていた額と1ケタ
違って小躍りする(喜ぶ)

改めて私も含め
人は目の前の現実に

一喜一憂することが
多いのでは?どうでしょう?

本日は、このわかって
いてもできない

その事をできるように
する為にはどうするか?

一喜一憂することのないよう
魔法の言葉のお伝えします

と、本日私事ながら
行楽シーズンで車が多い

道の駅

私が徐行していると

止まっていた車が
いきなり飛び出す

すると、私

「ドコを見とんじゃ!
コラァ」

10年前ならさらに
「ボケ・カス・ふざけんな
このドアホが!」

汚い言葉の数が減った分
歳をとり丸くなったのか?

それはさておき
自分の車がぶつけられる

そう思った瞬間
相手方を悪く決めつけ

一瞬で怒りがわくのです

怒りの感情は6秒で
消えるといいますが

わかっていても出た言葉は
汚い悪意の言葉です

こんな感じで一日何回
一喜一憂している事か?

笑ったと思えば怒り
怒ったと思えば泣き

こんな気持ちの浮き沈みを
静める方法をお伝えします

それは
アンガ-マネージメントでは
ありませんけど

言ってしまう、思ってしまう
それはしょうがないことです

人間ですから

でも、その後に「ウソ ウソ」と
自分の吐いた言葉を打ち消す

これもありです

ですが私、吉本が言ってる
魔法の言葉

それは

・・・
・・・

「面白い!」です

裁きが興味に変わります

と、ここまで読まれたなら
温泉の人が何故こんなこと

そう思われるでしょう

確かにその通りですけど
人って目に見えない

そんな怒りやストレスは
徐々に徐々に溜まります

そして気づかないので
些細なキッカケで爆発

その結果
相手を言葉で殴ったり

それだけでなく

場合によれば手が出る
モノを投げる、壊す

そうならない為にも
趣味や余暇の過ごし方

少し見直してみるモノ
ありなのです

自分の中の見えないストレス
徐々に徐々に浄化しましょう

お金と信頼は貯めるに
こしたことはありません

しかしストレス
ちょっとした怒りの繰返し

魔法の言葉
「面白い」と

旅や温泉で緩和して
いきましょう




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です