「ぼ~」とするのでなく、ぼっとう(没頭)する一泊二日

日中の気温もうなぎのぼり

暑さも本格的です

よく「夏が好き!」と
言う人がいますが

私は大の苦手です

暑い中で作業なり
立っているだけでも

ぼ~とします

注意散漫になりがちで
気負つけたいところですが

ぼ~とするのは以前に
お伝えした

茂木健一郎さんの著書
脳を使った休息術

その中で
ぼ~とすることの
必要性
は書かれてます

車で言えばニュートラルで
アイドリングしている状態

簡単に言えば
この「ぼ~」としている

頭が空っぽの状態
=スイッチOFFの状態

スイッチが入りっぱなし
だと糖尿やガンなど

生活習慣病を引き起こす
危険性があります

その一方

ぼ~とするのでなく

似たような言葉ですが

「ぼっとう」する

例えば

・のめり込む
・極限の集中状態
・ゾーンに入る

これらは没頭するとほぼ
同義ととれます

オリンピックを見ても
アスリートの集中状態は

素晴らしい

あのような状況を当館の
静かな環境下のもと

温泉という心とカラダの
OFFが自然に得られる条件で

集中する為のノウハウを
蓄積したいと考えます

コロナ過で目立ち始めた
リモートワーク

最大限の効果を上げるため
数多くの方の声をもとに

最高に集中できる環境と
メソッドとは何か?

これをとことん
追求してみたい

それが私の願望

そのためにモニタープランを
お先にお伝えします

まずは私の知り合いを
中心にお声がけしたいと
考えます

又、このブログの読者で
参加してみたい!という方

ぜひ、コメント欄から
メッセージを下さい

飲食・宿泊業はコロナ過で
不要不急のサービスと言われ

ですが、そんな宿泊
だからこそ、できること

そして何らかのお役立ちが
できるはずです

私が考えるのは

これからスタンダードに
なりつつある

リモートワークという
働き方に対し

ワーケーションとかでなく

とことん集中できる環境や
一日の過ごし方など

徹底して試し

本気のメソッドを
確立したいのです

ぜひ、我は!と思う方

当館まで足を運んで
いただけることを

心からお待ちしております



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です