第101回山代健康大学「カイロプラクティックで歪みをとる」

あの、記念すべき100回目講演の興奮が続く中
第101回目の健康大学が行われました

本日は、カイロプラクティックです

アメリカから入ってきた背骨を手わざで整え、
自然治癒力を高める技法です

このたび、驚いたのは手わざのみならず
睡眠、栄養、運動、と健康の3要素にも
きちんと指導しているところでした

通常の整体、マッサージなど痛みをとる
または緩和することに主眼がおかれますが

このカイロプラクティックは、痛みの原因と
なる生活習慣にアプローチし、運動や姿勢の
矯正により再発防止までもっていくことでした

と、話がかたくなってきたので本日の様子を
ご紹介します

講師は鶴田健一朗さんです

名前にもありますが、明るい朗らかな人柄
ながら、知識と対応力はかなり鋭いです

まずは、模型をつかって痛みの原因や
筋肉の張りなどをわかりやすく解説です

100回以上の健康大学の中で、自身の記憶の中では
一番真剣に聞いていたような感じです

そして、痛みの原因がわかった後は
ゴムバンドと運動で改善していきます

なかなか皆さん、最初は何が始まるのか?
ちょっと不安な表情もありました

やり始めると即、その効果が体感できた
ようです

首のアーチをしっかりつくる体操です

このたび、カイロプラティックを体感して感じたことは、
きちんと患者が自立できるところまでサポートしている
ことでした

痛みをとれば、それでお役御免の場合もあれば
痛みが改善されず、また違う医院を選んだりする
場合もあります

ですが、このカイロプラティックこそは
結果にコミットする施術といっていいものでした

そしていろいろな施術者がいるの中で
今回講師を務めて頂いたカイロプラクターの
鶴田健一朗さんは、自身を持ってお勧めできる方です

いい101回目のスタートがきれました
これからも、参加者の健康増進に全力投球です


節目にふさわしい100回記念講演

平成20年9月よりスタートした山代健康大学が
先日の11月17日(木)で100回目を迎えました

始まった年はメタボリックという言葉が広まり
国民誰もが知り健康意識が高まった年です

そして
岩国北部(山代)地域の良さを知り、関心の
高い健康をテーマに、学ぶ気持ちがあれば年齢に
こだわらないということで山代健康大学にしました

20150521_104718

あれから8年目、まさかこの日を
むかえようとは思いもしませんでした

さて
今回の100回目はビッグゲストを
東京から招へい

というのも
70回目の時、参加者にアンケートを取り、
カラダの悩みよりも、近所づきあいやコミュニ
ケーションに悩みを持つ方が多いのに驚き

それから内容を見直し手品、カラオケ、グループ
ワークなどでコミュニケーションを図ってきました

そして今回の記念すべき100回目はこの方しかいない!
ということで

営業マントレーニングと教育事業のフランチャイズを
全国60回所で展開する会社の代表「岡根芳樹」さんを
呼ぶに至りました

%e8%ac%9b%e6%bc%94%ef%bc%91

とにかく講演は、パワーポイントやレジメなど
一切なしで惹きつける話し方はむしろライブ!

そして聴く人を内側から熱くさせる情熱、熱量は
半端ではありませんでした

特に
本人が絵本作家を志し、しかし6年目に出版社から
引導を渡され挫折

しかし一枚の盲目の画家が描いた絵で
一念発起し、3年後に出版にいたった話は
いつ聞いても感動の涙です

%e5%a4%9c%e4%b8%ad%e3%81%ae%e3%81%95%e3%82%93%e3%81%bd

思い起こせば、健康大学を始める8年前
「そんな高いお金を取ってまでやるのか」
と言われたこともありました

その人たちを見返してやろうと思い20回30回と
行い、気が付けば新聞やテレビにも露出

しかしながら、天狗になると30人を超えていた
参加者はあっという間に20人へ

そしていつしか見返してやろうが40回、50回目
からは参加者の為に!と重きが変わっていきました

当日、経済ジャーナルの記者に「これからの
夢は何ですか?」聞かれました

「今まで通り、参加者に喜んでもらえる内容を
続けるだけです」

ホント、これからも変わらず、そして心というよりも
魂込めて、この健康大学の参加者に接して行きます

インタビュー


第99回山代健康大学「薬草博士によるかゆみ止め作り」

いよいよ100回目に向け、カウントダウンに入った
直前の99回目は、恒例の薬草博士の登場です

ホントことの方と平成20年6月にお酒を飲みながら
健康に関するセミナーをやってみよう!という
話が持ち上がらなかったら無かったわけです

そういう意味でも、今回もそしてこれからも
なくてはならない山代健康大学の非常勤講師です

20150521_110043

さて、今回は薬草をつかった「かゆみ止め」をつくります
女性が多いので、さすがに手際はいいです

薬草を喫茶で調理

薬草を切る

こまかく刻んだ薬草をアルコールにつけ、一週間置くと出来上がりです
とにかくワイワイ、がやがやと賑やかに進んでいきます

みんなで薬草かゆみ止めづくり

そしてつくった「薬草のかゆみ止め」を皆さん持ち帰り、また帰りのバスの中でも
話がはずみます

国が定める健康の3要素は、運動と栄養と休養ですが、
ことこの健康大学では、「話す、笑う、外出する」です

さぁ~ 来月は、いよいよ100回目
相応しい講師をお迎えし、記念すべき節目を迎えたいと
思います


第98回山代健康大学IN『山口地ビール』

とうとう節目の100回目まであと2つ
そして今回は、念願の山口地ビールさんで
ビール造り体験です

%e7%9c%8b%e6%9d%bf%e3%80%80%e5%b1%b1%e5%8f%a3%e5%9c%b0%e3%83%93%e3%83%bc%e3%83%ab

とにかく、ここはロケーションが素晴らし!!
鳴滝高原ブルワリーというぐらい滝をバックに
ビールのお勉強会は何とも気持ちのいいものです

%e8%a9%a6%e9%a3%b2%e3%80%80%e5%a5%bd%e3%81%bf%e3%81%af%e4%ba%ba%e3%81%9d%e3%82%8c%e3%81%9e%e3%82%8c

さて
なぜ、健康をテーマにした市民大学が
アルコールをテーマに???

多くの方が疑問に思い、もしかして主催者が
お酒が好きだからそのノリで・・・

まっホンの少しは合ってますが、この健康大学
様々なモノを通じてコミュニケーションを
図ることに重きをおいてます

というわけで、飲みニケーションにひっかけての
ビール造り体験です

さて
最初はビールができるまでの勉強です

%e9%ba%a6%e8%8a%bd%e7%84%99%e7%85%8e

なぜあの苦味、そしてコクさらにノド越しと
話を聞けばうなずけます

麦芽やモルトも生を見せてもらい匂いをきき
ローストしたりと普段は体験できないことも
できたりと貴重な経験でした

さらに
様々な種類のビールを試飲(^^♪

%e3%81%84%e3%82%88%e3%81%84%e3%82%88%e8%a9%a6%e9%a3%b2%e3%80%80

%e3%81%84%e3%82%88%e3%81%84%e3%82%88%e8%a9%a6%e9%a3%b2%ef%bc%92

これはうれしいですが、なぜ黒ビールになるのか?
名前の由来などもわかり、ほんと勉強になりました

さてさて
お勉強のあとは、ビール工場へ

%e3%81%84%e3%81%96%e3%83%93%e3%83%bc%e3%83%ab%e5%b7%a5%e5%a0%b4%e3%81%b8

ほとんどの人が初めて入るビール工場
酒蔵とは違った雰囲気があるもののやはり
職人の息吹はかんじられます

今回は、麦芽を糖化釜に入れる作業をみんなで
行いました

%e7%b3%96%e5%8c%96%e9%87%9c

私も体験させてもらいました

%e7%b3%96%e5%8c%96%e9%87%9c%e3%81%b8%e3%81%84%e3%81%96%ef%bc%88%e5%90%89%e6%9c%ac%ef%bc%89

やはり、同じ単純な作業でも素人の私と
プロの総支配人がやるのとでは、やっぱり何かが
違います!!

%e3%83%97%e3%83%ad%e3%81%8c%e3%82%84%e3%82%8b%e3%81%a8%e7%b5%b5%e3%81%ab%e3%81%aa%e3%82%8a%e3%81%be%e3%81%99

さてさて体験も終わり
いよいよお楽しみの昼食です

ここのお勧めは手作りでかつ本格的な石窯でやく
ピザがお勧め

そして個人的に「これは、ホント美味い!!!」と
絶賛するのかパスタ「カルボラーナ」

%e3%82%ab%e3%83%ab%e3%83%9c%e3%83%8a%e3%83%bc%e3%83%a9%ef%bc%91

%e3%82%ab%e3%83%ab%e3%83%9c%e3%83%8a%e3%83%bc%e3%83%a9%ef%bc%92

%e3%82%ab%e3%83%ab%e3%83%9c%e3%83%8a%e3%83%bc%e3%83%a9%ef%bc%93

%e3%82%ab%e3%83%ab%e3%83%9c%e3%83%8a%e3%83%bc%e3%83%a9%ef%bc%94

田舎パスタというネーミングですが、これだけ食べに
また来たい程です

さぁ~
糖化釜に入れた麦芽が発酵し、みなさんで
ホップを入れる前の麦汁の試飲です

%e8%82%a5%e6%96%99%e3%81%ab%e3%83%99%e3%82%b9%e3%83%88%e3%80%80%e4%b8%ad%e5%b7%9d%e7%a4%be%e9%95%b7

感想は「結構、行けますょ」
適度な甘さが美味さとして感じられます

%e9%ba%a6%e6%b1%81%e8%a9%a6%e9%a3%b2

一通りの工程を終え、本日の健康大学は
無事終了です

このビール、実は雙津峡(そうづきょう)温泉の
温泉水で仕込んだ日本で初の地ビールなんです

11月中旬から下旬にかけて完成予定
ほんと今からが楽しみです

ビール4種類

さて、次回の健康大学は薬草博士の
「生薬由来のかゆみ止めづくりです」

100回の記念講演に向け、いざラストスパートです


第97回山代健康大学「あなたの数年後の姿勢、大丈夫??」

数える事97回、平成20年9月より
スタートの本講座もいよいよ100回に
迫ってきました

今回は、健康大学の目的でもある
「外出する 話す 笑う」のうちの
外出ということで周南市の整骨院

整骨院と言ってもスポーツ整骨院
トレーニングジムも加わった
複合健康増進施設です

さて

今回の目的である、自身の姿勢の
歪みを知るということで県内初導入の
ピークボディーで測定してもらいます
堀江さん測定

久村&森兼

このデータは驚くほど正確に又、
簡単に測定でき、もちろんレントゲンの
ようなX線も使わないので安心安全です

みなさん、ご自分の結果にかじりつくように
見入ってます

林さん

以前は血圧や骨密度、体重測定などすれば
「あ、これは機械がおかしい!」などと
自己主張の強い方が数名いたわけですが、


今回は、全くそんなこともなく
測定結果に真剣に見入ってました

熱心に測定結果に見入る

今回お世話を頂いたのは、こくさいスポーツ
整骨院の副院長 前 ゆうきさんです

IMG_1145

彼女の経歴を聞いてビックリ!!
な、なんとバトンの元世界一

IMG_1142

すばらしい

しかしながら、現役時代にケガに
悩まされた彼女が出会ったのは
コンディショニングの世界

柔道整復師の国家資格を取得し
しかしながら自分の限られた体力で
多くの人のカラダのケアをしたい

そんな想いで、次に取り組んだのが
鍼灸の世界

2つの国家資格を持つ元世界一は
スリムなカラダに秘めたる想いを
いつ出会っても感じさせます

IMG_1160

さぁ~ いよよい次回は山口地ビールで
ビール造り体験です

外に出て新たな刺激と出会いを求め
目指す100回記念講演まであと少しです


第96回山代健康大学「プロから学ぶ、おいしいお茶の入れ方と長寿の秘訣」

長~い題名ですが、この健康大学も
平成20年9月よりスタートして足掛け
8年目に!とまた長く続いてます

さて

今回は、お茶のトップメーカー
「伊藤園」さんの登場です

伊藤園 健康大学お茶セミナー 野間

なんとなくですが、創業者が
伊藤さんかと思いきや ブブー

本庄さんと言う方だそうです

今回はお茶の入れ方やお茶の種類
その生産地やお湯出し水出し、さらに氷出しまで

あっという間の時間でした

そして、皆さんはそれぞれ好みもあり
甘い氷出しを気にいったり、また苦味が
残るお湯だしがいいとこちらも又様々

氷出し お茶の入れ方 伊藤園 第96回健康大学

でも、さすがにプロの入れ方は
見ててホント手際よかったです

お茶はみなさんご存知のようにカテキンがあり
風邪の予防や殺菌効果があるのはご存知でしょう

さらに、お茶の成分がダイエットによかったりと
様々なのですが

今回のテーマはお茶でコミュニケーションを
円滑に!!

さすがに、夜ではないのでお酒で
飲みニケーションとはいきません

しかし、しかし
おいしいお茶でコミュニケーションが深まり
そして気持ちの休まる和んだひととき・・

やはり日本人とお茶文化は切っても切れぬ
深~い関係があるようです

日本人でよかった!!
と思えるような第96回の健康大学でした

深蒸しの緑茶 第96回山代健康大学


第95回山代健康大学「歌って楽しむカラオケ・エクササイズ」

好評だった前回に続いての
第2段

見て昔を懐かしむ、歌って楽しむ
カラオケエクササイズを実施しました

川の流れのように2

前回同様の流れですが
ここは健康大学TV体操よりスタート

ストレッチ2

カラダがほぐれてきたところで
今度は講師の音楽健康指導士の
登場です

前回は、曲が古すぎたとのコメントも
あり今回は新し目の曲

とはいっても津軽海峡冬景色や
東京のバスガールなど

でも、不思議とみんなで歌って映像を
見ながら身振り手振りで楽しめます

まずはラジオ体操

そしてラストを締めくくるのは
坂本九さんの「上を向いて歩こう」

若いころの映像は、よき昭和の
時代を回想させてくれます

今回も好評のうちに終了です

ウォーミングアップに体操を
入れたり、前半の音楽と
健康の関連など好評でした


第94回山代健康大学 「プロ技テーピングと美しい歩き方教室」

五月の過ごしやすい日に、第94回山代健康大学が
行われました。

午前中は、痛みを緩和する凄ワザテーピングと題し
チタンテープとキネシオテープの貼り方の指導です

もちろん、講師は私、吉本
トレーナーをある時、本気で目指していたので
(今は、ホテルの支配人ですが・・・・)
この講座&指導には「気合」がはいります

簡単に、わかりやすく、そして楽しく
教えることを心掛けたものの
気合が入りすぎて、やや空回り

でも、大切なポイントに貼って頂くことは
ご理解して頂けたようです

ちょっと参考までに上半身の万能ツボ
「合谷(ごうこく)」のご紹介
1上肢

下半身の万能ツボは、湧泉(ゆうせん)
ここにチタンテープを貼れば、OKですね
全身の疲労

そして、午前中の空回りした分を取り戻すべく
午後は、歩き方教室です

副題として
「10歳若く見える美しい歩き方教室」です

高齢になるとどうしても、前重心になり、
猫背を防ぐため壁にすがって姿勢の強制や、
骨盤深部にあるインナーマッスルの
トレーニング

さらには、より美しく見せる為にデコルテラインを
意識してもらって、目指せ10歳の若返り

みなさん、一生懸命に取り組まれました
目的が明確だと表情も真剣です

最初は意識しすぎて、ロボットのような
歩き方もかなりスタイリッシュな歩き方に
変っていきました

歩き方47

今回で94回目、8年目に入る健康大学
回を重ねるごとに、楽しさも増します

しかしながら「あ~したらどうだろう?」
「このように伝えたら」と???も増えます

でも、こんな悩みも、みなさんが喜んで帰って頂ける
表情が打ち消してくれます

さぁー100回目指して、磨きに磨きあげますょ!


思い出残る「第90回山代健康大学」

平成20年9月よりスタートした
山代健康大学が、ちょうど90回目の
節目を迎えました

この記念すべき日に、ふさわしいゲストを!
ということで山口県を代表するファシリテーター

船崎美智子さんをお迎えしました

数多くのグループワークをきりもりされた手腕は
さすがです

船崎さん1スタート

最初は、ファシリテーターって何??と言わん
ばかりの参加者を、得意のアイスブレイクで
見事に雰囲気を和らげていきます

まず最初は握手でジャンケン
簡単な自己紹介をし、アイコなら
互いに握手です

アイコで握手

アイコで握手3

そして次は、お誕生日ゲーム
しゃべらずに、1月1日~12月31日まで
早い順に並びます

お誕生日ゲーム2

お誕生日ゲーム3

簡単なようで、そこそこ難しく
そして何よりも見てて楽しいですょ

さて3つ目は絵合わせゲーム
グループで絵を描いて、その絵を切ったら
となりのグループに渡して組み立ててもらう

絵をパズルにして違うチームに仕上げてもらう
訳です

絵合わせゲーム1

そして最後は新聞紙タワー
4枚の新聞紙を使ってより高く
タワーをつくってもらいます

新聞紙タワー2

新聞紙タワー1

各グループ、それぞれ知恵を絞って
より高く仕上げていきますが・・・

新聞紙タワー(前)

結果は・・・・

新聞紙タワー(後)

うまくいかないモノです

さてさて
ここまではウォーミングアップのようなもの

本日のメインは、思い出の一品で
過去を振り返りながら、回想してもらう

「私の大切な思い出」

それぞれたくさんの思い出の中で
敢えて一つを選んで発表して頂きました

野口悦子さん

野村健さん

堀江淳子さん

一人ひとり、写真を撮らせて頂いている時は
笑顔なんですが、みんなで集まっての回想が
始まると

船崎さんとダイアログ

涙をさそう、話がいくつも
胸がつまるような深すぎる思い出を
たくさん聞かせて頂きました

この度は、船崎さんをお迎えし、そして
ご本人も初めてと言われた

「私の大切な思い出」

聞いていて感じたのは、楽しかった思い出
よりも辛く、そして命につながる様な話が
多かったことです

しかしながら、辛いだけだったら嫌な思い出
皆さん、それを自分の中で解釈を高め

その辛さを乗り越えたり、その事に感謝したり
そして今を生きている様子が伝わってきました

過去があったので、現在があり、そして未来も

当たり前のことですが、それぞれの皆さんの
想いを受けとめ、第100回の健康大学を目指して
がんばって生きて行きます


第89回山代健康大学 「マジックショー&手品教室」

かねてから一度は実施をしたい!!と
思っていた企画でした

それが
認知症予防の為の手品&マジックショーです

今回はプロマジシャンの中本勝得(かつのり)さんを
お迎えし、ショーあり、手品教室ありと盛りたくさん!

しかし皆さん
何故、手品が認知症予防に効果があると思いますか?

・・・
・・・
・・・

実は、見ることと考えることで
右脳と左脳を同時に使うからです

さらに

頭と手を同時に動かすことで
デュアルタスク効果で指先の末梢神経と
脳が活性化と良いことだらけです

さて今回はほとんどの方が初めて
生でみるマジックショー

驚く方、笑う方、私は騙されないぞ!と
いう方様々でした

傍で見ながら参加者は十人十色の表情
「やりにくいのでは・・・」と思いながら

でも、そこはプロのマジシャン
数々の場数を踏んでいるだけで
引き付け方が違います

手品 ひも1

手品 ひも2

手品 参加

自ら参加者の中に入っていき、
ご自身のペースにもっていくのは流石です

そしてさらに今回は高齢者でもおぼえられる
手品教室で2つ程教わりました

手品 ひも3

今回担当して頂いたプロマジシャンの
中本さん、忘年会シーズンのお忙しい中
わざわざご来館ありがとうございました

手品 拍手

今回は、健康大学で忘年会ができませんでした
ので、新年会ではみなさんと教わった手品を
お披露目したいと思っております

さぁ~て、来月はいよいよ90回
よくぞここまで続いたと思いながら

さらに満足、カラダの健康だけでなく
心の健康にも深堀りしていきたいと思ってます

※ 2016年1月21日(木)の健康大学は
  山口県の誇るファシリテーターをお迎えし
  グループワークを行います

チラシ 第90回 船崎美智子ファシリテーター (山代健康大学) 6