第101回山代健康大学「カイロプラクティックで歪みをとる」

あの、記念すべき100回目講演の興奮が続く中
第101回目の健康大学が行われました

本日は、カイロプラクティックです

アメリカから入ってきた背骨を手わざで整え、
自然治癒力を高める技法です

このたび、驚いたのは手わざのみならず
睡眠、栄養、運動、と健康の3要素にも
きちんと指導しているところでした

通常の整体、マッサージなど痛みをとる
または緩和することに主眼がおかれますが

このカイロプラクティックは、痛みの原因と
なる生活習慣にアプローチし、運動や姿勢の
矯正により再発防止までもっていくことでした

と、話がかたくなってきたので本日の様子を
ご紹介します

講師は鶴田健一朗さんです

名前にもありますが、明るい朗らかな人柄
ながら、知識と対応力はかなり鋭いです

まずは、模型をつかって痛みの原因や
筋肉の張りなどをわかりやすく解説です

100回以上の健康大学の中で、自身の記憶の中では
一番真剣に聞いていたような感じです

そして、痛みの原因がわかった後は
ゴムバンドと運動で改善していきます

なかなか皆さん、最初は何が始まるのか?
ちょっと不安な表情もありました

やり始めると即、その効果が体感できた
ようです

首のアーチをしっかりつくる体操です

このたび、カイロプラティックを体感して感じたことは、
きちんと患者が自立できるところまでサポートしている
ことでした

痛みをとれば、それでお役御免の場合もあれば
痛みが改善されず、また違う医院を選んだりする
場合もあります

ですが、このカイロプラティックこそは
結果にコミットする施術といっていいものでした

そしていろいろな施術者がいるの中で
今回講師を務めて頂いたカイロプラクターの
鶴田健一朗さんは、自身を持ってお勧めできる方です

いい101回目のスタートがきれました
これからも、参加者の健康増進に全力投球です


温泉水仕込みの地ビール、12月21日(水)より販売です

温泉水で仕込んだ地ビールがいよいよ
12月21日(水)より、販売されます

水が違うと、のど越しも違うと云う事で
非常に軽いライトな感覚で仕上がりました☆

ぜひ、この地ビールをお土産に
また、忘年会シーズンに
今年一年の締めくくりに、ぜひどうぞ!!

(写真は合成写真ですが、ほぼ同じように仕上がります)


岩国の『温泉パスポート』好評発売中です

岩国4つの温泉を普通に4か所入ると
総額は、3,815円

でも、このパスポートを使うと
4か所入っても 1,900円と半額

「これはお得!!」

%e6%b8%a9%e6%b3%89%e3%83%91%e3%82%b9%e3%83%9d%e3%83%bc%e3%83%88

岩国の温泉を満喫したい方には
お勧めです!

さらに4か所すべて入った方には
抽選で

○入浴券とランチチケットのセットを40名様へ
○人気の美川ムーバレー無料入場券を10名様へ

岩国にお越しの際は、そして地元岩国の方へ
この時期に岩国清流ほとりの温泉へぜひ、どうぞ

※ チケットは「ゆう温泉」深谷峡温泉「清流の郷」
  錦帯橋温泉「岩国国際観光ホテル」
  そして雙津峡温泉「錦パレス」「元湯・憩の家」

  上記5か所で販売中です

錦パレス大浴場


大人なじみ

「ちょっと、毎日ちゃんと書きぃょ~!」
「ホームページ、あるんかいね??」

「今日、帰ったらちゃんと見るからね」
「ちゃんと同級生が来たよ!」と書きんさいょ!!

まぁ~ 賑やかだったり、注文が多かったり・・・

「なんか?デザート無いん???」
「コーヒーぐらいは、あるいねぇ~」

普通のお客さんだったら、もぉ~カチーンと
来るとこですが

これを笑って許せるところが

実は「同級生」だからなんです

20161201_%e5%90%8c%e7%b4%9a%e7%94%9f%ef%bc%92

12月が始まっても、冬の天気のように
気分もややどんよりしてましたが

彼女たちが来て、一気に「同窓会」と
「忘年会」を一緒にやったような気分を
体感できました

それもお酒なしで(^^♪

思い出せば、中学そして高校時代
話したことは、ほとんどなく

でも、大人になると分け隔てなく
お互いに遠慮なく言い合える関係

男子だ、女子だと言っていたのは
今は過去のこと

笑い合え、しかも遠慮は全く無しの
言いたい放題

あぁ~、ホント楽しかった
同期って、同級生ってほんといい

こうやって大人になって、親しくなる
大人馴染みの関係って最高ですょ

20161201_%e5%90%8c%e7%b4%9a%e7%94%9f%ef%bc%93

(写真はブランドのエプロンを見立てる同期4名)


節目にふさわしい100回記念講演

平成20年9月よりスタートした山代健康大学が
先日の11月17日(木)で100回目を迎えました

始まった年はメタボリックという言葉が広まり
国民誰もが知り健康意識が高まった年です

そして
岩国北部(山代)地域の良さを知り、関心の
高い健康をテーマに、学ぶ気持ちがあれば年齢に
こだわらないということで山代健康大学にしました

20150521_104718

あれから8年目、まさかこの日を
むかえようとは思いもしませんでした

さて
今回の100回目はビッグゲストを
東京から招へい

というのも
70回目の時、参加者にアンケートを取り、
カラダの悩みよりも、近所づきあいやコミュニ
ケーションに悩みを持つ方が多いのに驚き

それから内容を見直し手品、カラオケ、グループ
ワークなどでコミュニケーションを図ってきました

そして今回の記念すべき100回目はこの方しかいない!
ということで

営業マントレーニングと教育事業のフランチャイズを
全国60回所で展開する会社の代表「岡根芳樹」さんを
呼ぶに至りました

%e8%ac%9b%e6%bc%94%ef%bc%91

とにかく講演は、パワーポイントやレジメなど
一切なしで惹きつける話し方はむしろライブ!

そして聴く人を内側から熱くさせる情熱、熱量は
半端ではありませんでした

特に
本人が絵本作家を志し、しかし6年目に出版社から
引導を渡され挫折

しかし一枚の盲目の画家が描いた絵で
一念発起し、3年後に出版にいたった話は
いつ聞いても感動の涙です

%e5%a4%9c%e4%b8%ad%e3%81%ae%e3%81%95%e3%82%93%e3%81%bd

思い起こせば、健康大学を始める8年前
「そんな高いお金を取ってまでやるのか」
と言われたこともありました

その人たちを見返してやろうと思い20回30回と
行い、気が付けば新聞やテレビにも露出

しかしながら、天狗になると30人を超えていた
参加者はあっという間に20人へ

そしていつしか見返してやろうが40回、50回目
からは参加者の為に!と重きが変わっていきました

当日、経済ジャーナルの記者に「これからの
夢は何ですか?」聞かれました

「今まで通り、参加者に喜んでもらえる内容を
続けるだけです」

ホント、これからも変わらず、そして心というよりも
魂込めて、この健康大学の参加者に接して行きます

インタビュー


第99回山代健康大学「薬草博士によるかゆみ止め作り」

いよいよ100回目に向け、カウントダウンに入った
直前の99回目は、恒例の薬草博士の登場です

ホントことの方と平成20年6月にお酒を飲みながら
健康に関するセミナーをやってみよう!という
話が持ち上がらなかったら無かったわけです

そういう意味でも、今回もそしてこれからも
なくてはならない山代健康大学の非常勤講師です

20150521_110043

さて、今回は薬草をつかった「かゆみ止め」をつくります
女性が多いので、さすがに手際はいいです

薬草を喫茶で調理

薬草を切る

こまかく刻んだ薬草をアルコールにつけ、一週間置くと出来上がりです
とにかくワイワイ、がやがやと賑やかに進んでいきます

みんなで薬草かゆみ止めづくり

そしてつくった「薬草のかゆみ止め」を皆さん持ち帰り、また帰りのバスの中でも
話がはずみます

国が定める健康の3要素は、運動と栄養と休養ですが、
ことこの健康大学では、「話す、笑う、外出する」です

さぁ~ 来月は、いよいよ100回目
相応しい講師をお迎えし、記念すべき節目を迎えたいと
思います


変りたいけど・・・そんなあなたに、ふさわしい講演が11月17日(木)に開催です

来る11月17日(木)14:00から
当館で「カラダとこころ」をテーマにした
山代健康大学の100回記念講演が行われます

%e5%b2%a1%e6%a0%b9%e3%81%95%e3%82%93%e8%a8%98%e5%bf%b5%e8%ac%9b%e6%bc%94%e3%83%9e%e3%82%a4%e3%82%ab%e3%83%a9%e3%83%bc%e6%8e%b2%e8%bc%89%e5%88%86%ef%bc%88%e5%b1%b1%e4%b8%8b%e3%81%95%e3%82%93%e4%bd%9c

○何度もセミナーに参加したけど、
 思うように成果がでない・・・

○営業で今よりももっとうれるようになって、
 家族を安心させたい

○数多くのビジネス書を読んでも
 なかなか変われない・・・・

こんな悩みを吹き飛ばす記念講演です!!!!!!!

それでは、今回の講師のご紹介です
(クリックすると拡大します)

%e5%b2%a1%e6%a0%b9%e8%8a%b3%e6%a8%b9%e3%83%97%e3%83%ad%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%80%80%e4%bc%81%e6%a5%ad%e6%a7%98%e5%90%91%e3%81%91%e3%80%80%ef%bd%91%ef%bd%92%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%83%89

お申し込みは、当館ホームページの『お問合せ』もしくは
下記メールアドレス

info@palace-hotel.jp に「お名前・住所・連絡先」を
ご記入の上、お申込み下さい


がんばれ!スポーツ少年団

気持ちのいい北九州からの
少年とちびっ子達が泊りました

もちろん、お父さんお母さん方も

改めてやっぱりスポーツをしている
子供は年齢問わずホント気持ちがいい!

自分もスポーツをしていたけど
あんな元気よく、ハキハキしていたか???

さて
この度はソフトボールの大会があるとの
ことで前泊されました

%e3%82%bd%e3%83%95%e3%83%88%ef%bc%91

特に、2チーム中の1チームは、抑えていた
宿がチームからの入金がなかったので、勝手に
キャンセルしたとのこと・・・(´~`*)う~ん

一言、宿側から電話の一本ぐらいいれれば
いいのにと同業者ながら思います

たぶん、入金がないからといってキャンセル
した宿も、子供たちや親御さんたちのきちんと
した様子を見れば対応も違ったかも・・・

%e8%8a%b1%e5%b0%be%e3%82%b9%e3%83%9d%e3%83%bc%e3%83%84%e5%b0%91%e5%b9%b4%e5%9b%a3%e3%80%80%e5%b9%b3%e9%87%8e%e3%82%af%e3%83%a9%e3%83%96%ef%bc%92
(写真は花尾スポーツ少年団 平野クラブの皆さん)

そしてスポーツには勝ち負けがつきものです
勝った喜び、負けた悔しさ、仲間との友情

様々なことをこれから経験し大人になっていく
その過程でどんな形でも種目は変わっても
スポーツは続けてほしい

ホント切に願ってます

こらから2020年の東京オリンピックでまたスポーツが
注目されるはずです

そんな中スポーツでガンバル子供たちの未来に対し
投資できるような、経営者にぜひぜひなってみたい

さわやかな気づきを与えてくれた
北九からのスポーツ少年団2チームでした

また、自身の夢が増えました

%e6%b0%b8%e7%8a%ac%e4%b8%b8%e3%83%ac%e3%83%83%e3%83%89%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%82%aa%e3%83%b3%e3%82%ba%ef%bc%92

(写真は永犬丸レッドライオンズの皆さん)


雁木(がんぎ)というお酒

あぁ~またお酒かぁ~との声が
聞こえてきそうです

前回の山口地ビールに続き、
今度は日本酒

%e6%98%94%e3%81%ae%e5%90%8d%e6%ae%8b%e3%82%8a

しかし、お酒にこだわるにはそれなりの
理由があります

1⃣お酒は貴重なコミュニケーションツール

2⃣水と米の特に「水」が酒造りには大事

3⃣蔵やブルワリーには建物の深い雰囲気が感じれる

とこのような無理やりではない
きちんとした理由あってのことなんです

つまり1⃣コミュニケーション=飲みにケーション
次に2⃣水=清流の証 そして3⃣は、職人の息吹が
建物(蔵やブルワリー)から感じられるからです

%e9%8c%a6%e3%81%ae%e8%aa%89

(初代は新菊、二代目の銘柄「錦の誉」です)

さて
今回お邪魔したのは、岩国市今津町にある
八百新酒造さんです

%e9%9b%81%e6%9c%a8%e3%81%ae%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%8a%e3%83%83%e3%83%97

(今回、私吉本が杜氏兼代表である小林社長に
 インタビューしたものは、近くユーチューブで
 アップします)

ムム・・小林酒造では???と以前から
思っておりましたが、この酒蔵の名前
創業者の八百屋新三郎さんからとったそうです

私も、お酒も好きですが、高校時代に
地元の堀江酒場でアルバイトをさせていただき

そして初めて蔵に入れていただいた時に見た
光景は今でも脳裏に焼き付いています

なので、私の中での酒蔵は立派な文化遺産

その蔵の魅力と作り手の思いを
伝えたいということでの第一弾が
八百新酒造となったわけです

すぎだま

さぁ~
前置きはこれぐらいとして
さっそく蔵の魅力をみせていきますょ

まず外観
岩国藩のお茶屋処だった外観は
目を引きます

%e5%85%ab%e7%99%be%e6%96%b0%e9%85%92%e9%80%a0%e5%85%a8%e6%99%af

さらに中には昔の会社案内もあり

%e5%85%ab%e7%99%be%e6%96%b0%e4%bc%9a%e7%a4%be%e6%a1%88%e5%86%85

さらには、初代の清酒「新菊」の
看板

%e6%96%b0%e8%8f%8a%e9%85%92

立て看板も趣が感じられます

%e5%85%ab%e7%99%be%e6%96%b0%e3%81%ae%e7%9c%8b%e6%9d%bf

さらにこの場所交通の要所でもあり
ました

%e4%ba%a4%e9%80%9a%e3%81%ae%e6%8b%a0%e7%82%b9

また「水際にいのち生まれる」の代名詞
雁木(船着き場)の原点の場所です

%e9%9b%81%e6%9c%a8%e3%80%80

今回インタビューして感じたのは
ホント自然体であり原点回帰

賞を目指すのではなく、自分たちが
作りたいお酒

そして
最後のもう一杯に選ばれるお酒と
いうことでした

私自身も地元金雀(きんすずめ)を
応援しながらも、そのライバル雁木
位置付けてきました

しかし、小林社長はそんなこと我関せず
「ほんとうに気に入ったお酒を飲んでいけばよし」
とのこと

また日本酒の魅力に引き込まれたようです

%e8%94%b5%e3%81%ae%e8%a3%8f%e3%81%ae%e6%b0%97%e3%81%ab%e3%81%aa%e3%82%8b%e6%9c%a8

(八百新酒造裏にある大きな気になる木)


第98回山代健康大学IN『山口地ビール』

とうとう節目の100回目まであと2つ
そして今回は、念願の山口地ビールさんで
ビール造り体験です

%e7%9c%8b%e6%9d%bf%e3%80%80%e5%b1%b1%e5%8f%a3%e5%9c%b0%e3%83%93%e3%83%bc%e3%83%ab

とにかく、ここはロケーションが素晴らし!!
鳴滝高原ブルワリーというぐらい滝をバックに
ビールのお勉強会は何とも気持ちのいいものです

%e8%a9%a6%e9%a3%b2%e3%80%80%e5%a5%bd%e3%81%bf%e3%81%af%e4%ba%ba%e3%81%9d%e3%82%8c%e3%81%9e%e3%82%8c

さて
なぜ、健康をテーマにした市民大学が
アルコールをテーマに???

多くの方が疑問に思い、もしかして主催者が
お酒が好きだからそのノリで・・・

まっホンの少しは合ってますが、この健康大学
様々なモノを通じてコミュニケーションを
図ることに重きをおいてます

というわけで、飲みニケーションにひっかけての
ビール造り体験です

さて
最初はビールができるまでの勉強です

%e9%ba%a6%e8%8a%bd%e7%84%99%e7%85%8e

なぜあの苦味、そしてコクさらにノド越しと
話を聞けばうなずけます

麦芽やモルトも生を見せてもらい匂いをきき
ローストしたりと普段は体験できないことも
できたりと貴重な経験でした

さらに
様々な種類のビールを試飲(^^♪

%e3%81%84%e3%82%88%e3%81%84%e3%82%88%e8%a9%a6%e9%a3%b2%e3%80%80

%e3%81%84%e3%82%88%e3%81%84%e3%82%88%e8%a9%a6%e9%a3%b2%ef%bc%92

これはうれしいですが、なぜ黒ビールになるのか?
名前の由来などもわかり、ほんと勉強になりました

さてさて
お勉強のあとは、ビール工場へ

%e3%81%84%e3%81%96%e3%83%93%e3%83%bc%e3%83%ab%e5%b7%a5%e5%a0%b4%e3%81%b8

ほとんどの人が初めて入るビール工場
酒蔵とは違った雰囲気があるもののやはり
職人の息吹はかんじられます

今回は、麦芽を糖化釜に入れる作業をみんなで
行いました

%e7%b3%96%e5%8c%96%e9%87%9c

私も体験させてもらいました

%e7%b3%96%e5%8c%96%e9%87%9c%e3%81%b8%e3%81%84%e3%81%96%ef%bc%88%e5%90%89%e6%9c%ac%ef%bc%89

やはり、同じ単純な作業でも素人の私と
プロの総支配人がやるのとでは、やっぱり何かが
違います!!

%e3%83%97%e3%83%ad%e3%81%8c%e3%82%84%e3%82%8b%e3%81%a8%e7%b5%b5%e3%81%ab%e3%81%aa%e3%82%8a%e3%81%be%e3%81%99

さてさて体験も終わり
いよいよお楽しみの昼食です

ここのお勧めは手作りでかつ本格的な石窯でやく
ピザがお勧め

そして個人的に「これは、ホント美味い!!!」と
絶賛するのかパスタ「カルボラーナ」

%e3%82%ab%e3%83%ab%e3%83%9c%e3%83%8a%e3%83%bc%e3%83%a9%ef%bc%91

%e3%82%ab%e3%83%ab%e3%83%9c%e3%83%8a%e3%83%bc%e3%83%a9%ef%bc%92

%e3%82%ab%e3%83%ab%e3%83%9c%e3%83%8a%e3%83%bc%e3%83%a9%ef%bc%93

%e3%82%ab%e3%83%ab%e3%83%9c%e3%83%8a%e3%83%bc%e3%83%a9%ef%bc%94

田舎パスタというネーミングですが、これだけ食べに
また来たい程です

さぁ~
糖化釜に入れた麦芽が発酵し、みなさんで
ホップを入れる前の麦汁の試飲です

%e8%82%a5%e6%96%99%e3%81%ab%e3%83%99%e3%82%b9%e3%83%88%e3%80%80%e4%b8%ad%e5%b7%9d%e7%a4%be%e9%95%b7

感想は「結構、行けますょ」
適度な甘さが美味さとして感じられます

%e9%ba%a6%e6%b1%81%e8%a9%a6%e9%a3%b2

一通りの工程を終え、本日の健康大学は
無事終了です

このビール、実は雙津峡(そうづきょう)温泉の
温泉水で仕込んだ日本で初の地ビールなんです

11月中旬から下旬にかけて完成予定
ほんと今からが楽しみです

ビール4種類

さて、次回の健康大学は薬草博士の
「生薬由来のかゆみ止めづくりです」

100回の記念講演に向け、いざラストスパートです