まさに鮎(アユ)三昧の日帰り休憩プランのご案内です

ようやく梅雨もあけ、6月より解禁となった
香りの魚「鮎(アユ)」も大きくなりました

当館ではこの度、アユをふんだんに使った
「鮎づくし会席」を始めました

【お品書き】
・前菜 : 鮎の珍味うるか・煮こごり 山吹和え
・造り : 鮎の背ごし
・焼物 : 鮎の塩焼き
・煮物 : 鮎の湯葉巻き大和煮仕立て
・揚物 : 鮎の姿揚げ
・御飯 : 鮎の蒸篭蒸し
・吸い物
・フルーツ

旬の鮎に、当館の料理長が一つ一つに
丁寧に手を加えたお勧めの会席です

とくにお勧めは鮎の蒸篭蒸し御飯

ほんのりと上品な鮎の香りが炊き立てで楽しめます

【鮎三昧(ざんまい)休憩プラン】は
「お食事」+「温泉入浴」+「和室8畳」
そしてアメニティや寝具もついて手ぶらでOKです

通常4時間のところが、アユ三昧の休憩プランは
なんと「6時間」ご利用頂けます

お値段も食事、温泉、個部屋貸し切りと
すべて含めてお一人様が8,400円(税込み)です

ぜひ、旬の川魚と温泉と夏の疲れを
ゆったり癒して下さい

※ 尚 会席のみは5,400円
  宿泊は一泊二食11,500円です
 (土曜、休前日はお一人様1,000円増しです)


「健康経営」宣言を行いました

弊社、(有)雙津峡(そうづきょう)開発は、
やまぐち健康経営企業認定制度に沿い6月30日付で
健康宣言を致しました

様々な健康情報があふれるなか、健康運動指導士が
駐在する宿泊施設として全従業員の健康増進と維持は
もとより、職場だけでなく地域に対しても正しい
健康情報を発信し、そして啓蒙してまいります

健康経営とは?
近年「健康経営」という考え方が注目されています。
業績の向上や労働生産性の低下を防ぐという本来の目的に加え、
健康経営の格付けや各種表彰を受けることで企業のイメージが向上し、
優秀な人材の確保につながったという効果も報告されていることから、
大手企業先行で取組みが拡大しています。

一方で中小規模の事業所において、独自に健康経営への取組みを開始するのは
容易ではありません。

そこで、協会けんぽ山口支部と山口県が協働し「健康経営」に取り組む
事業所のサポートを開始するため「やまぐち健康経営企業認定制度」を
スタートさせました。

(協会けんぽホームページより抜粋)