節目にふさわしい100回記念講演

平成20年9月よりスタートした山代健康大学が
先日の11月17日(木)で100回目を迎えました

始まった年はメタボリックという言葉が広まり
国民誰もが知り健康意識が高まった年です

そして
岩国北部(山代)地域の良さを知り、関心の
高い健康をテーマに、学ぶ気持ちがあれば年齢に
こだわらないということで山代健康大学にしました

20150521_104718

あれから8年目、まさかこの日を
むかえようとは思いもしませんでした

さて
今回の100回目はビッグゲストを
東京から招へい

というのも
70回目の時、参加者にアンケートを取り、
カラダの悩みよりも、近所づきあいやコミュニ
ケーションに悩みを持つ方が多いのに驚き

それから内容を見直し手品、カラオケ、グループ
ワークなどでコミュニケーションを図ってきました

そして今回の記念すべき100回目はこの方しかいない!
ということで

営業マントレーニングと教育事業のフランチャイズを
全国60回所で展開する会社の代表「岡根芳樹」さんを
呼ぶに至りました

%e8%ac%9b%e6%bc%94%ef%bc%91

とにかく講演は、パワーポイントやレジメなど
一切なしで惹きつける話し方はむしろライブ!

そして聴く人を内側から熱くさせる情熱、熱量は
半端ではありませんでした

特に
本人が絵本作家を志し、しかし6年目に出版社から
引導を渡され挫折

しかし一枚の盲目の画家が描いた絵で
一念発起し、3年後に出版にいたった話は
いつ聞いても感動の涙です

%e5%a4%9c%e4%b8%ad%e3%81%ae%e3%81%95%e3%82%93%e3%81%bd

思い起こせば、健康大学を始める8年前
「そんな高いお金を取ってまでやるのか」
と言われたこともありました

その人たちを見返してやろうと思い20回30回と
行い、気が付けば新聞やテレビにも露出

しかしながら、天狗になると30人を超えていた
参加者はあっという間に20人へ

そしていつしか見返してやろうが40回、50回目
からは参加者の為に!と重きが変わっていきました

当日、経済ジャーナルの記者に「これからの
夢は何ですか?」聞かれました

「今まで通り、参加者に喜んでもらえる内容を
続けるだけです」

ホント、これからも変わらず、そして心というよりも
魂込めて、この健康大学の参加者に接して行きます

インタビュー